« 金欠病 | トップページ | お肌の曲がり角 »

2004/10/16

大奥~第一章~ 春日局編

いや~。面白いです~。大奥
なんたって、いぢめがすごいー。

しかーし!!あれはあくまでも物語であってね。あれを本当だと思ってはいけませんよ。
将軍の嫡男の乳母を立看板で募集するはずはありません。
乳母家族全員で若君をお育てするもんです。夫や子供を置いて云々言ってましたが、そんなのは関係ありません。だいたい乳母をやる人の子供にも乳母が付きますから。
乳母子が出世すれば、乳母や乳母夫も出世は間違いないですから家族全員全力でお育てします。もし失脚しても最後まで見守るのが乳母ってもんです。
それに、武士の時代は乳母を持つ事がかなりのステータスでもありー。
子供を自分で育てたいなんていう御台はおりませーん。今の価値観に当てはめちゃうからおかしいんですよねー。

実は秀忠は結構やり手ですからね。黙ってたとは思えません。
それにお江(お江与)が傲慢だったというのが本当かどうかもわかりません。
彼女の人生すごいですけどね。浅井時代は城を追われ父浅井長政が死に、次いで母お市も死に、最初の夫は政治的な理由で離縁、次の夫は死別の上、女の子を産みました。そして3番目の夫が秀忠ですね。
全くすごすぎます。これで大河ドラマ作れるんじゃないのー?って感じです。

|
|

« 金欠病 | トップページ | お肌の曲がり角 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/1693242

この記事へのトラックバック一覧です: 大奥~第一章~ 春日局編:

« 金欠病 | トップページ | お肌の曲がり角 »