« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/20

本日のティアドロップな話

どうも。皆さん風邪なんてひいていませんか?
私は思いっきり風邪ひいてますけど。熱が下がりません。

ま、そんなことは置いておいて。
電車の中で聞こえてきた面白い話があるんです。
電車の中で隣になった若い男性二人組。その会話が面白くって面白くって。思わず書いてみようと。
男性Aがどうも気に入っている女の子から誕生日プレゼント何がいい?と聞かれたらしく、何て答えたらいいのか、と語り合っていました。
A「ピアスとかどうかなぁー?」
B「あ、それいいんじゃない?」
A「指輪とか言うのも変だしな」
B「指輪は変だべ」
A「でも、物はいいから今度また一緒に遊べればいいじゃん、って返したら返事が返ってこなかった」
だってーーーーーーーーーーー!!!!!!!
何じゃそりゃーーーーー!!!!!!!!!!
それってクサイっ!!そして面白すぎます。

そんでその後まだ会話は続きます。
どうもナンパの話をしているらしい。
B「その女に『なんで私達のこと誘ったの~?』って聞かれたんだー。だから、『え?目が合ったから』、って答えたんだ、そしたら『じゃあ目が合って良かった~』って言っててさ。そしたら『ていうかぁ、その目きたないよねぇ~』とか言うから『は?』って言ったら、『その目で何人の女を落としてるの~?』とか言ってっから、『オレの目は元々この目だから、落ちる方が悪いんだよ』って言っといた。

はぁーーーーーーーーーー?????????
やべぇーよー、やべぇーよー。面白すぎてティアドロップだよーーーー!!!!!
通勤途中の電車で話す話じゃないよねぇーーー。オヤジ達はきっと心で笑っていたぞ!!!
私は思いっきり笑ってたけどね。。。全く、聞いてて恥ずかしいったらありゃしない。
そうやってねぇー、女にモテるんだ!って誇示する奴は大体モテてないんだよねぇー。
これは簡単な法則。自分に自信がないからそういう話を大きい声でするんだ!!!間違いない!!!

世の中にはいろんな法則がありますねぇー。
先輩が言ってたのは、「ブサイクカップルほど、公共の場所でイチャイチャしている」。
確かに!!電車の中でイチャイチャしてるカップルを見てみるとブサイクカップルの確率高し!!
あれさぁー、辞めて欲しいんだけどさー。一回、駅のエスカレーターでキスしてるブサイクカップルがいてさー、通りすがりに「辞めてください」って言っといた。この場合悲しくてティアドロップだよ。
美男美女カップルってそういうことしないんだよねぇ。「さんま御殿」でおぎやはぎが言ってたけど、美男美女は付き合うとかそういうのに慣れてるから、公共の場所では我慢出来るんだ、って・・・。確かにそうかもしれないが・・・。
ここは日本だしね。公共の場所でイチャイチャする文化ではないからなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/01/16

古田選手のブログ~??

ニュースになってましたけど・・・。てかニュースで知ったんですけど・・・。古田さんのブログ、古田敦也公式ブログ。TBも1000を超えそうですが・・・。
ブログ始めます、ってニュースになるのすごいよねぇー。。。ってかなりひいきな言い方かな?
ヤクルトファンだから許して下さい。ラブ古田さんーーー!!!

古田さんって、ヤクルトファンにとってはなんつーか永遠の憧れみたいな存在だよねぇー。簡単に「ファンだ!!」なんて言えないような感じ。うまく言えないけどさ。頭良いのがいい!!
去年はホントお疲れ様だったよね。うちの母上(広島カープバカ)も褒めてた。「自分の事じゃないんだから、自分がやらなくてもいいハズなのに、自ら泥かぶって・・・」ってさ。
確かにそうだよね。こんなご時世だし、人のことだからあんなに頑張らなくていいのかも・・・。私なら無理っぽ。

気が付けばヤクルトファンになってかなりになるなー。年取ったよねぇー。
荒木大輔選手が本当に大好きだった。今も好きだけど。それがきっかけでヤクルトファンになったけど、ヤクルトってなんかソフトなイメージだし、高飛車な感じじゃないしまんまとハマったよ。でも野球歴は結構年季入ってるよ。なんつっても親が二人とも広島カープバカだからね。山本浩二とか衣笠とか現役時代知ってるし。幼き日にヤクルト×広島戦を観に行った事あるけど、尾花投手が出てきたし・・・。
就職してから球場にもあんまり行けなくなったなぁ。金はあるが暇がない。学生の頃は友達(川崎ファンと高津ファン)と始発で球場まで行ったりしてさ。試合のない月曜日にも神宮に行ったっけ。。横浜在住だから横浜スタジアムがいいんだけど、私が行くと勝てないのよーぅ。一回すごい事があった・・・。7回まで5点差でヤクルトが負けてたの。だから途中で帰っちゃったのよ。そしたらーーー。私が帰った後逆転勝ちしてたの。。。ヤバイよね。これ。疫病神に近いよ。でも神宮だとまぁ勝てるから・・・。
そういや高校時代にヤクルト×巨人を巨人ファンの子と観にいったんだけど、ヤクルトの悪口言うからおもいっきし反論して泣かせちゃった記憶があるよ。。。子供だったから許して下さい。

DSC00811神宮に通い詰めてたその時、古田さんにサイン貰ったんだよねぇー。当時古田さん、手を骨折しててね。そんですごく急いでたみたいなんだけど、立ち止まってサインしてくれたのよ。そんな些細な事でも感動しちゃうよね。
一番前にサイン置いてるからちと汚いですけど許して。。。

それにしても、もしかしてヤクルトファンって結構少ない?MSNチャットプロ野球でも一人しか見つけられなかった。
なんで???

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

2005/01/13

今日はワンコの誕生日

DSC00728DSC00816今日はうちのワンコ、アンディの誕生日です。
川崎のさいか屋のペットショップで犬用のケーキが売ってて。買ってきましたー!!
試しに舐めてみたんだけど、犬用だけあって全く味がしないんだよねぇ。でもアンディはすんごいガッツいて舐めまくってました・・・。

アンディ、なんと8歳になっちゃいました。もうジジィだよねぇー。
でもまぁ血統証付きで8歳だよー。もうちょっと頑張ってくれるかなぁー。
だってさー、父方の祖母と母方の曾祖母とか同じ犬なんだよー。血が濃いーよね。
本名はメジャーオブミエモーニングベアージェイピーっつうんだよ。ミエって三重ね。四日市生まれだからミエ。
うちの従姉妹の家は雑種飼ってたんだけど、子犬の頃にフィラリアにかかったのに16歳まで生きた。。。すごいよね。やっぱ雑種は強い。
あぁ。犬が死んじゃった時の事考えるだけで涙が出てくるよ。子でも作っておけばよかった・・・。だってぇー。ホント犬バカだから、うちのワンコ男前ーって思ってるからさー。この顔はかなりイケメン!!って。。。
うちは私とワンコの二人暮しだからさ。もう溺愛も溺愛よ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/01/09

「義経~あなたのヒーローになれますか」見ました

どーも。
年末年始のダラダラした雰囲気の中、皆さんは「義経~あなたのヒーローになれますか」を見ましたでしょうか?
私は見ちゃいました。何か間違いでもあったら、NHKに抗議電話でもしてやろうと思って。
でも、いとうせいこうさんが頑張ってくれて、割と公平な感じだったので電話は辞めましたけどね。

義経ってやつぁー、いとうさんの言うとおり割と卑怯な奴なんですよー。
壇ノ浦の戦いで、非戦闘員である船の漕ぎ手を討っちゃったりねぇー。ありゃーいけない。少数で勝つためには仕方がないとか言ってた人いたけどねぇー。仕方ないで済むもんか。相手がルールを守ってるんだから卑怯以外の何者でもない。
それに安徳天皇と三種の神器の一つ天叢雲剣(崇神天皇時代の模造)を海に沈めちゃったんだよね。
天皇を生きて連れて帰る事と三種の神器を持ち帰るのが最低限の仕事だったのにねー。
それにしても、安徳天皇を抱いて入水した平時子。すごいですよねぇー。着物って浮いちゃうらしいんですけど、彼女は絶対に浮かんでこなかったって言いますよ。平徳子なんてモタモタしてて着物に矢が刺さって入水も出来なかったのに。覚悟が違うんですねー。
もっといけないのが、朝廷から官位をもらっちゃった事。これはマジで政治音痴です。武士達が貴族のパシリから独立しようと頑張っている微妙な時期なのに、これはまずい。幕府から恩賞を与えてこそ、統率を計れるっつうもんですよ。それが分からないのはちょっとねぇー。おつむ弱いよねぇー。
頼朝と義経が血を分けた兄弟云々ってのもあったけど。。。あのね。母親が違うと兄弟の意識は薄いんだって。同じ家に暮らしていれば別だけど。しかも母親の身分が違いすぎ。。。側室の子は家来ですからね。その自覚がないとダメなんだってば。
義経の同腹の兄、阿野全成(今若丸)はその辺理解しててうまーく生きていきましたよ。ついには北条政子の妹、泰子と結婚しましたからね。頼朝が亡くなってからはちと不幸でしたが。
境遇でいえば頼朝の方が不幸だよ。父親も兄も殺されてさー。伊豆には流されるし。

大体、「平家物語」が愛される理由って源氏云々じゃないと思う。滅びゆく者達の物語が良く書けているからだと思う。平重衡と大納言典侍&千手前、平通盛と小宰相、平維盛とその妻、木曽義仲と巴。どれもこれも本当に切ない話ばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/01/07

NHK古代史ドラマ「大化の改新」見た?

どうも。こんばんは。非常に寒い。寒いのはかなり苦手な今日この頃です。

先日、NHKで「大化の改新」ていうドラマ見ました??日本史プチマニアの私はもちろん見ました。
中臣鎌足(岡田准一)と蘇我入鹿(渡部篤郎)が主人公で、大化の改新に至るまでを描いていました。
でもさー、やっぱり異論反論オブジェクションかなぁー。
それにしても、あんな終わり方じゃ入鹿君可哀想だよねぇー。悪者じゃん・・・。
入鹿君って、すげー秀才でエリート中のエリートだったんだよね。頭良すぎて失敗しちゃってのかなぁー。頭良すぎても使い方しだいよねぇー。
後、当時はまだ妻問い婚で下々の者は一夫一婦制じゃなかったと思うしー。「オレと結婚してくれ」ってのがないって事さ。不倫とかいう概念があったかどうかも分からない時代じゃない?日本人って元々は色恋にはとってもおおらかなのよ。だからあんな純愛ありえねぇー。
大体、鎌足の正室って鏡王女じゃーん??与志古が先に子供産んでたとしても、正室になるには身分の高い人の方が有利だしね。
しーかーもー、鎌足ってば自分の娘を二人も天武天皇に嫁がせてるしー。蘇我さんと同じ事してやんの。
ところでドラマに出てた鎌足の子、真人って不比等の事?

それでも大化の改新で蘇我家はまだまだ滅びません。大化の改新で蘇我一族の力が落ちたと思ってる方、違いますよー。
蘇我蝦夷・入鹿が死んでも、まだまだ蘇我一族はたくさんいます。その中でも、蘇我倉山田石川麻呂が台頭を表してきます。二人の娘、姪娘と遠智娘を天智天皇に嫁がせて、遠智娘は鵜野讃良(後の持統天皇)を産みます。
さらに、姪娘は阿閉(後の元明天皇)を産みます。
すごいよねぇー。蘇我パワーすごいよねぇー。さらに阿閉の子、軽皇子(後の文武天皇)と氷高皇女(後の元正天皇)も即位します。順番は文武→元明→元正ですけどね。
そしてついに!!!元正天皇の後に首皇子(後の聖武天皇)が即位するんですが、この首皇子がやっとこ藤原系の天皇なんですねぇー。いやー長かった・・・。
首皇子の皇后は安宿媛(光明子)なので、この後はほとんど藤原氏の独壇場ですな。

それにしても渡部篤郎っていっつもあんな感じだよねぇー。。
北条時輔とかー、毛利興元とかさー。毛利興元の時はヨダレと鼻水にびっくりしたもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/01/05

「サトエリにこんな映画を撮ってほしい!」

偶然発見した、「サトエリにこんな映画を撮ってほしい!」
実は、結構好きなんだよね。サトエリさん。
なんつーか、ギャップがあるっつうか、え?そんな賢い人だったの??っていう人が好きなんだー。
あ、頭良さそうで実は頭悪い人は嫌いだけどね。

それで、サトエリさんに撮って欲しい映画ね。いざとなると考えるの割と難しいよね。。
結局自分の好きな分野になっちゃうけど、文学史系の作品がいいなぁ。
夏目漱石の「こころ」「それから」「三四郎」、武者小路実篤の「友情」、太宰治の「斜陽」、三島由紀夫の「美徳のよろめき」あたりね。どれもこれも女性がポイントになってる作品です。
着物の似合う、はかない女性ってイメージですね。「美徳のよろめき」に関しては、弱くて強い女性。「三四郎」に関しては、妖艶な男を迷わす女性。というイメージです。
ここらの作品って、分かりやすい映像にするのってかなり難しいと思うのね。間とかさ。特に三島由紀夫作品は難しいと思う。
サトエリさんなら、見る人の視点で分かりやすく撮ってくれそうな感じするし。

後、これも結構難しいと思うんだけど時代モノ。別に流行ってるからって訳じゃなくて、ただ私が好きなだけ・・・。
誰をヒーローorヒロインにするかで決まっちゃうと思うし、うまーく悲劇を入れないといけないしね。
でもやはし女性が活躍する方がいいよね。
「美貌の女帝」の元正天皇とかサトエリさん似合うんじゃないかなぁ??蘇我系最後の美貌の女帝、氷高皇女(後の元正天皇)と藤原四兄弟の攻防が見ものです。弟、文武天皇の死、母元明天皇の即位、妹の吉備とその夫長屋王の死・・・。盛りだくさんです。それに一生独身ですごした最初の女帝。カッコイイよね。
それと「姫の戦国」の悠姫とか。逆境にも負けない毅然とした生き方が、サトエリさんにぴったりな気がする。

すごく自己満足な妄想に近いものになってしまいました・・・。ご勘弁。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »