« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/22

NHK「新生プラン」に4600件の抗議

どもー。

こんな記事を発見。
  ↓
NHKに激怒:“法的措置”に視聴者4600件抗議



これ、受信料払ってない人が抗議してたら、かなり笑えるよね・・・。
抗議する資格ナシ。
みんなが払ってるのに、私だけ逃れようという人は資格ナシ。

まぁ、一連の不祥事はどうかと思うけどさ。。。

私は公営放送(NHKは国営放送ではない。勘違いしてる人多いけど。)はあって然るべき派なので。
やっぱり視聴率やスポンサーの意向に左右されない放送局も必要だよね。

ただ、選択する機会があった方がいいかもね。
受信料払った人だけ見れるようにするとか。
NHKは見たくないし受信料払いたくないっていう人もいるだろうしね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005/09/21

東京国際映画祭近づく!!

いや~ん。もうすぐになったねぇー。

東京国際映画祭


映画祭が終わると、来年まで長いなぁーーー、と毎年思うんだけど、やっぱ時が経つのは速いのぉー。
もう来月に開幕だよ。。


それで、今年の映画祭の詳細が昨日発表されましたー。
作品等は公式サイトで確認してちょ。


ところで、コンペティション部門に『恋愛の目的』が入ってましたが・・・。
これってー、パク・ヘイルカン・へジョン出演の映画よねぇー。

後、注目は「特別招待作品」の『B型の彼氏』『親切なクムジャさん』って感じ。
ま、『クムジャさん』の方は、絶対観たいという気は無いのですがー。
『B型の彼氏』って面白そうで観てみたいのよねぇー。
これって、イ・ドンゴンハン・ジヘよねぇーー。ランランコンビ。←分かる人だけ分かって・・・。

「日本映画・ある視点」の『ベロニカは死ぬことにした』って何気にイワンが出てるんだよね。

「アジアの風」部門では、今のところ注目作はないんだけど、もうちょっと詳細が出てから観に行くのを決めようっと。
去年は『オオカミの誘惑』を観たから、今年は『刑事-Duelist』が招待されないかなぁーと思ってたんだけど、なかった・・・。スルプンヌン。。。


関連ニュース
第18回東京国際映画祭のラインナップが決定!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/09/20

全日本社会人体操選手権大会!!

今月のブログ、気合入ってないなぁー。
まぁ、更新を期待してる人がいるとは思えないので、いっか!

んで、9/17(土)に全日本社会人体操選手権大会に行って参りましたーー!

DSC00979会場は、栃木県体育館。。。栃木県。。。栃木???遠いーーー!!
ここ横浜からは信じられない位の遠さだった・・・。
しかも、私ってば車で行ってやんの!!!ブハッッ。←血を吐きそうな感じで。
3時間ちょいかかったかなぁー??
行きは第三京浜→首都高横羽線→東北道というルートだと思った。

行きも帰りもサバイバルでさー。
東北道は皆飛ばす飛ばす!私も前の車に引き離されるなぁー!!って感じで頑張ってたらすっごいスピードが出てた。すごい生き急いでる感じだった。
カーナビが、「この先50キロ以上道なりです」って言ったの初めて聞いたよ!!


どの辺だか忘れちゃったんだけど、前の前にいたトラックが変な動きしたなぁーと思ったら、何かをハネたみたいだったのーー!!
んで、そのハネたのは何かって、椅子よ椅子!!!!

あっぶなぁーーーー。。。そのトラックが別の車道にハネてくれたから良かったけどさーー。
椅子なんてハネてたら、私のインテグラは間違いなくヘコんでるよ。
といっても、その椅子、別の車道に行っただけで危ないとは思ったんだけど、運転中だからJHに電話する事も出来ず・・・。
同乗者のいる人が電話したのを祈りつつ・・・。


帰りは、何故かカーナビが環八を選んでくれちゃって。。。工事de大渋滞。
やっと工事を抜けたと思ったら・・・・。

道の左側から、すっごい煙が出ていたのーー!!
私は当然「火、火事だぁぁーーー!!」と思ったさ。
ところが煙の手前まで行ったら、道の左脇にシボレーが止まってて、そのシボレーからすっっっっっごい煙がモクモクーーーって出てたのーー!!

もーう。ガソリンに引火して爆発したら怖いから、スピードを緩めつつ、煙を抜けたら速攻加速した!!
いやー。あの煙っぷりは半端じゃなかったね。シボレーしか確認出来なかったにょ。



一体・・・。何の話がメインなんだ・・・。
ト、トミー。。。ゴメンよ。

ま、とにかく無事に栃木県体育館に着いたわけで。
高校生がいろいろ働いてくれてて、ちょっと好感を持てたわけで。


さすがにいろいろ道に迷いまして・・・。
席は微妙なところになりました。ちょうどつり輪の前あたりでしょうか・・・。
全く跳馬が見えませーん!!!走る前と空中しか見えませんでした・・・。

ま、とにかくドキドキしながらトミーの登場を待っていたら、私が席をはずした瞬間に既に登場してた。。。
やっぱ私、タイミング悪いよーぅ。

まずはゆかから始まって鉄棒で終わり。

ゆか→9.400
あん馬→8.550
つり輪→9.625
跳馬→9.500
平行棒→9.700
鉄棒→9.625


個人総合では惜しくも2位。
水鳥選手、またもや優勝だよーーー!これもまた一興よ。やったね水鳥選手!
トミー、全日本への切符は手に入れたので。そちらで優勝してくれると信じております!!


あ、あとね。いつも思ってる事なんだけど・・・。
競技が終わった後の手際が悪くないですかぃ??
どこの団体が指揮をしているのか、大会によって違うと思うし、ちょっと分かりませんが。
毎回毎回、手際が悪いと思っちゃうのは私だけでしょうか??

今回なんて、トミー、鹿島選手&中野選手と集合写真が撮れるっていうんで、小学生がいっぱい集まっていたのに、集めといてまずは表彰式からって・・・。
しかも、表彰式ながーーーーいのよーーー。カミカミだし。
だったら早く写真を撮ってあげればいいのに。。。ずっと待ってて可哀想だったよ。。。
しかも、水鳥さんは入らないんでしょうか・・・。微妙です・・・。

挙げ句の果てに、サインはダメーーーー!!!って大人が言いまくってたし。
まぁ。分かるけどさ。子供相手なんだから、もっと優しく言ってあげよう!!
子供ってダイブ苦手だけど、さすがに可哀想だと思っちゃった。
もしくはもうちょっと遅ーく集合させてあげるとかね。

もっと効率の良いやり方ってあると思うんですーーー。
日本体操協会のホームページとか、対応が早くて見やすいし、本当に素晴らしいと思うんだけど、なんで現場ではあぁいう怠惰っぽい感じなのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/09/15

少子化対策ねぇー

皆さん、お疲れさまですー。
全く、更新が出来ていませんが、皆さんはいかがお過ごしでしょうかー?

ところで、今朝の記事でこんなのを発見しました。
 ↓
少子化対策、ユニーク意見…小泉メルマガに1万6千件

この記事の中に、

「出産した子供数に応じ、女性に支給する年金を優遇したらどうか」(60代女性)

てなのをさらに発見。

もうさ・・・。はっきり言ってこんな意見はもううんざりじゃない??

子供って、やることやれば簡単に出来ると思ってないか??
子供が出来にくい人、出来ない人、出来ても流産しやすい人、いろいろいるのよ。。。

にしても、代理母出産って実子にならないんでしょー??
こんだけ少子化は困るーー!!とか言ってるくせにーー。
すーごーいーふーしーぎーーー。


まぁ、その前に男達の保守的な意見と、会社の産休取りづらい雰囲気をどうにかしてくんないとさーーー。
不思議な事を言い出すオヤジ達、割と多いんだよー。
女性社員が産休アーンド育児休暇を取ると「迷惑なんだよなー。」とか平気で言う奴がいる。

でもね、オヤジ達。これは権利ですからーーー!!!
こおいうオヤジが、少子化を加速させているのは確かだな。
もーう!自分達の時代と同じに考えるなよーーー。専業主婦は無理だって。。。
だから、オヤジ達の奥さん達はブクブクになっちゃうんですよー。
挙句の果てに4様。。。

仕事か子供か選ばなきゃいけないんだったら、仕事を選ぶ人もいるわけでしょー??
両方選べるようにならない限り、少子化が止まる訳ないよねーーー。

にしたって、結局対策考えてるのがオヤジ達なんだから、笑っちゃうよねぇーーー。
もうね。この問題に関しては、男は当事者じゃないからねぇー。
本当に真剣に問題解決していけるのかどうか、かなり疑問ーーー。
やっぱり当事者じゃないと、真剣に動かないって・・・。
所詮、人間ってそんなもんでしょ。。。

まぁ、このまま日本民族が滅亡していくのも、また一興か。。
その頃は私はいないし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2005/09/09

日本版「花より男子」

皆さん、どうもー。

今度、TBSで「花より男子」がドラマ化されるそうですぞー。
「花より男子」台湾バージョンでヴィックに落ちた私。。。やっぱ見ちゃいそうだなー。

んで、F4を演じるのは・・・。

道明寺司 → 松本潤
花沢類 → 小栗旬
西門総二郎 → 松田翔太
美作あきら → 阿部力

という感じ。

しっかし、中国メディアがかーなーりー酷評してるという記事をはっけーん!!

『花より男子』ドラマ化、日本版F4に中国メディア酷評

なんか。日本でもドラマ化ー?とか思ってたんだけど、はっきり言ってここまで言われると、余計なお世話な感じーーー。
先にドラマ化したのは台湾かもしれないけどー、原作は神尾葉子さんなんだしー、好きにさせてくれ!!
国によっていろいろやりようがあるじゃん。

大体、F4全員が180cmもあっちゃぁねぇー。
日本じゃ絶対浮くって・・・。浮くというか、ありえなさ過ぎだよね。
そもそも設定がありえない感じなんだから、登場人物位現実味があってもいいじゃなーい。
という無理矢理なフォローをしてみました。

そうそう。ここんとこ。
 ↓
松田翔太については、「朱孝天(ケン・チュウ)が演じた西門とはかけ離れすぎている。身長が高いだけで、他には何の共通点もない」と酷評。

なんじゃそりゃーーー!!!!意味不明だよーーーー!!!
なんで、ケンちゃんと共通点がなきゃいけないんだよーーー!!!

もうわざわざ比べてくれなくてもいいからさ・・・。
F4はF4の「流星花園」で全然良かったんだしさ!!!
原作が同じっつうだけで、違うドラマとして見て下さい。。。

一人だけ褒められてる人がいるー、と思ったら、日中クォーターだってさ・・・。
美作役の阿部力という俳優さんだけ、ちょっと褒め気味なの。
すっごい分かりやすいよねー。単純。。。中国メディアって。。。


あ、話変わるけど、神尾葉子さんが別冊マーガレットに連載している「キャットストリート」って結構面白いのよねぇー。
私は三十路に近いにもかかわらず、未だに別冊マーガレットから抜け出せないでいるのであった。。。

| | コメント (4) | トラックバック (2)
|

2005/09/02

12府省庁 架空予算など95件118億円

ちょっと、ちょっとー!!!
何様のつもりかしら・・・。明らかに舐められているよーー。私達。
なんかさ、悲しくならない??こんなニュースって。

架空予算など95件118億円、12府省庁で昨年度

これってもう税金の横領じゃん・・・
しーかーもー組織ぐるみの横領だよ!!!
官公庁組織ぐるみの横領(背任か?でも損害じゃないしな・・・)だと、誰も罪に問われる事はないの??
へぇーーー。いいねぇーーー。

なんかいーよねー。公務員さん達。
ものを作り出す事もないし、業績によってボーナスが変わるわけじゃないし。
如何に予算を使うかって事に命賭けてんじゃないの?

まぁ、全員がこんな公務員とは言わないけど、黙認してる時点で共犯だし。

118億か・・・。これだけあれば、どの位の人の命が助かるんだろうね・・・。
日本ってむなしい国だよな。。。

素人ってこおいう考えするから、気をつけた方がいいぞーーー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »