« 久々に母校へ行く | トップページ | ホリプロの株主総会 »

2007/05/30

久々に母校へ行く2

今回も校門を顔パス出来た、今日この頃。
キャッホー。

今回の公開講座のテーマは「源頼政」

Dsc00315知ってる人いるかなぁー。
平等院に行った事がある人は、名前だけ見た事があるかもしれない。

そう、頼政はなんと!!!
「お伽草子」に出てきた源頼光の4代子孫なのだ!!!
源頼光頼政のひーひーじいちゃんかな。
武士だけど、歌人としても割と有名。

一番有名な頼政の逸話は、鵺(ぬえ)退治
近衛院が在位していた時、主上が丑の刻あたりにいつも気絶してしまうという、得体のしれない病気にかかってしまったのだけど、その病気の原因が鵺(ぬえ)という変化の物と分かったので、頼政が退治したという話。
鵺退治が成功したので、一躍歴史に名を残す事になったのだけど。
失敗したら、切腹してたと思われる。

Dsc00314写真にあるとおり、頼政は平等院で自害したのだ。
なんでかっていうと、以仁王の令旨をひっさげて挙兵を試みたのだけど、事前にバレて平等院まで逃げ延び、結局追い詰められて頼政渡辺唱(となう)の介錯で切腹。

武士というのは、首だけは敵に取られちゃいけないものなのだ。
敵の大将とかじゃなくて、小者に殺されるのもかなりの恥なのだ。
木曽義仲なんて、かなり小者にやられちゃって・・・。

切腹の後に介錯をした渡辺唱は泣く泣く頼政の首を取って、首を石にくくって敵の中を紛れて平等院を脱出。
その後、宇治川の深い所に首を沈めた、という話。

なんだけど。。。
やっぱり残ってるんだよね。首が流れ着いた所伝説。
まぁ、それはいいとして。

結局、この以仁王の令旨が効いて、源頼朝も挙兵したわけで。
彼は鎌倉幕府始まりのきっかけを作った人とも言えるでしょうねー。

|
|

« 久々に母校へ行く | トップページ | ホリプロの株主総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/15251356

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に母校へ行く2:

« 久々に母校へ行く | トップページ | ホリプロの株主総会 »