« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/29

訳あって、関ジャニ∞のDVD

訳あって、先輩から借りた関ジャニ∞のDVDを見てるんですけど。
しかも3本も・・・。

「ほんじゃに」とか「むちゃブリ!」とか面白いですねぇー、って言ったからか。。。

とにかく。なんか、すごい恥ずかしいんだけど・・・。
恥ずかしくて、ガン見出来ないから、なんかやりながらチラチラ見てんの。

メンバーが、投げキッスとかすると観客が「キャーーーー!!!!!!!!」とか反応するじゃない??
「みんな愛し合おうぜぇーーー!!!」って言ったら、「キャーーーー!!!!」とか言うじゃない??
あれが、もう・・・。耐えられる歳ではない。。。


そもそも、芸能人とか見て、キャーー!!とか反応しないしー。

つーか、関東人は芸能人とか見ても結構無反応多いよねぇ。
ワテクシは横浜人なので、もちろん無反応です。
この前は、撮影中の上野樹里ちゃんを見たんだけど。
無反応しておいた。

いや。もちろん、あぁっ!!とは思うんだけど。
超ポーカーフェイス。
だって、イチイチ芸能人に反応してたら、田舎者だと思われるんだもーん。
芸能人なんていつも見てますけどー、バリの反応しないとダメなの。

まぁ。芸能人は割と見てると思うんで。
色々なの含めて。舞台挨拶とか込みで。割と近めで。


今もDVDがダダ流れしてますけど。
27時間テレビのさんまトークが始まったら、止めます!!
毎年楽しみなんだー。
あの寂しい男達の深夜トーク。
それが終わったら、またDVDを見ようっと。


ところで、DVDは2年前のが一番古いんだけど。
内くんがいるよー。
そして、MCがすごい微妙だよーー!!
というか、ヒドイよーーー!!
成長したんだねぇー。

2年前といえども、すごい若い!!
自分も2年前若かったのかなぁー。
って、何年ぶりかに海外赴任から日本に帰ってきた会社の人に「全然変わんないねぇ~」ってこの前言われたけど・・・。
赤子の頃から変わってないんだよね。顔がさ。

キャサリン丸山隆平くん、髪型今の方が絶対いいよ!!
とにかくあか抜けたねぇーーー!!!
すばるくんは、髪を切った方が男前だと思う・・・。
ヤスは、茶髪でも金髪でも黒髪意外なら何でも似合う。
ヤスは、自分の事っていうか容姿っていうか、良く理解してると思います。
結婚したら、いい旦那さんになりそうだねー。良すぎて妻さんが駄目になりそうな位。
錦戸くんは・・・。すっごく真面目っぽくていい子だとは思うんだけど。顔が苦手。二重の幅が大きい人、苦手なのだ。。。ファンの人ごめん。

んで、衣装がさ、ノースリーブ系が多くて。
ワキ毛がバッチリ見えるのがヤダーーー!!
アイドルは、ワキ毛とスネ毛は隠して欲しいなぁー。

曲は割といい感じのが多いと思われる。
「大阪ロマネスク」はかなりいいです。
あと、「さよならはいつも」っていう曲も好き。


ま、その恥ずかしいのを除けば、すごく楽しそうなコンサートですね。
コンサートで楽しいとか面白いって反応はあんまりないと思うけど。
でも面白いんだもーん!!


んじゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (4)
|

2007/07/28

日帰り京都/藤森神社

あ、さてー。
とうとう最後の場所になりました。
一日で、結構頑張って回りました。

という訳で、藤森神社ですねー。

地図はこちら

ここは。一応賭け事をやる人と学問向上を目指す人にご利益があるとの事。
なんでここに行ったかって、紫陽花が綺麗っぽかったから・・・。
ただそれだけなんだけど。

あ、競馬が好きな人は是非行ってみて下さい。

菖蒲節句発祥の神社らしいので、菖蒲勝負をかけて賭け事のご利益があるって事らしいです。

というか・・・。ご祭神がものすごく多いです。
気になったのは、早良親王伊豫(伊予)親王井上内親王舎人親王の4人ですけど。
最初の3人はものすごく不幸な人達ですね。

早良親王は、ご存知の通り桓武天皇の同母弟で、桓武天皇の即位後は皇太弟になったんですが、小殿(後の平城天皇)を皇太子に立てるためなのか、藤原種継暗殺事件に関わったとの容疑をかけられて、無実を訴えるために絶食して死んでしまうんですね。
その後、小殿が虚弱で安殿(あて)と名前を変えてみたりしてみたんですが、ダメで。
さらに皇后の乙牟漏が死んだり。

「これって、早良親王の祟りじゃない~??」

って事になりますわな。
という訳で、崇道天皇と追号されて(死んだ後にもらってもねぇ~・・・)、上御霊神社の祭神としても奉られていますね。

伊予親王は、桓武天皇の第三皇子。
これまた無実の罪で母親の吉子と共に絶食死。
後に一品を追贈。(死んだ後にもらってもねぇ~。)

井上内親王が一番不幸かもねぇー・・・。
というか、浮き沈みが・・・。
聖武天皇の第一皇女。
なのに、日の当たらない白壁王(志貴皇子第六子)に嫁いだら、なんと白壁王が即位。
これって、建前の理由としては、井上内親王が聖武天皇の内親王で、彼女の夫だから即位出来たはず。
本当の理由は、山部親王(後の桓武天皇)を即位させようと画策した人がいたんだと思うんだよねー。
え?百川??
だから、井上内親王は皇后になり、息子の他戸親王は立太子。

が、しかーし!!!

ここは、またはかりごとですよ。
しかも、すごく単純な呪詛。
これはもう訴えられた人の負けです。
いくら無実を主張しても、難しい。
呪詛なんだから、証拠がなくっても、いいんだもん。
連座で他戸親王も廃太子の上、二人とも幽閉先で死亡。

桓武天皇の時代は、天変地異とか自然災害が相次いだんですね。

「これって、井上内親王他戸親王の祟りじゃな~い??」

って事になりますわな。
で、割と各地に祀られています。

舎人親王はー。
あんまいい印象がないっていうか。
長屋王を追い詰めたっぽいから、あんま好きになれないっていうか。
新田部親王もだぞ!!!
悪い事するとねぇー、本人には返ってこなくても、子供達がねぇー。
バチあたっちゃったねぇー。

あ、境内に腰痛に効くっていう御神木みたいのがあって、お参りしたんだけど・・・。
最近、ますます腰痛が酷くなってきたような気がするよ・・・。
何か悪い事したかなぁ。。。


Dsc03128 Dsc03134_2

Dsc03133 Dsc03135

Dsc03136 Dsc03132

Dsc03138_3 Dsc03137


という訳で、日帰り京都の旅でしたー。
頑張った・・・。ワテクシ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/07/24

仙洞御所参観!!

あ、当たったーーー!!!
仙洞御所の参観が当たったーー!!!

しかも10月の下旬だから、紅葉が始まってるかなぁー。

ネット申し込みは残念ながらハズれたんだけど、往復ハガキで再度挑戦したら当たった!ネット申し込み枠とハガキ申し込み枠は別なんだってー。


まぁ、特に料金はかからないので、一回は行ってみて下さい。
詳しく説明してくれますよ。

京都御所修学院離宮は既に行ったので。
後は、桂離宮皇居

修学院離宮はかなりオススメ。
いつの時期もいい眺めだと思う。

京都御所だって、かなり面白かったけどねぇー。


皇居って・・・。まぁ近いんだけど。。。
近いところは、何故か後回しになっちゃうよねー。。。
でも、必ず行きます!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007/07/22

日帰り京都/神泉苑

今日は、神泉苑ですね。

地図はこちら

いつか行こう、行こうと思って、やっと行けました。

神泉苑の勝手なイメージ → 即位前の嵯峨天皇空海。。。

嵯峨天皇桓武天皇の息子ですけど。
長男じゃないので。
結構ゆる~く生きていたみたいで、この神泉苑でゆる~く遊んでいたという勝手なイメージ。
お兄さんが即位したので、皇太弟に立ちますが。
というか・・・。子供多すぎ!!!!
たぶん、50人以上?
あまりに多くて皇族にしておけないって事で、源姓を与えて臣籍降下させてますね。

この時代、ついに藤原北家が台頭してきます。
藤原冬嗣蔵人頭に就任し、最後は左大臣まで登りつめます。

ちなみに嵯峨天皇のお兄さんは平城天皇
年上の薬子に溺れちゃったために、色々大変だったねー。
兄弟というのは、父母ともに同じ人のことを言います。
父親が一緒でも、母親が違うと兄弟と言いません。

空海っていう事は、真言宗の寺って事ですね。
一応、竜神様が住んでいるんですよ。
空海が雨乞いの祈祷をやった場所としても有名です。
まぁ、空海が雨を呼んだかどうかは分かりませんが、この空海さんは、天才だと思います。
きっと天気が読めたんでしょうね。
もしや!!私みたいに低気圧が近づくと、腰が痛くなったとか・・・。
後ねー、結構政治的にもうまく立ち回ってたと思う。
同時代の最澄さんは、ドロドロした政治世界は苦手っぽかったし。


今は、ちっちゃくなっちゃってますが、昔は八町もある禁苑だったんです。
普通、貴族の家は一町ですね。
光源氏は四町の大豪邸。春夏秋冬の屋敷でしたね。

天皇や貴族達が管弦の宴を催したみたいですよ。
池に船なんか浮かべちゃってねー。
男子が女子の顔を見る最大のチャンスだと思われる。

あ、平安時代の貴族男子が女子の顔を見たことがある、っていう台詞があったら・・・。
これは肉体関係があると思っていいです!!

平安時代の女子は、ほっとんど外に出ることがないし、男子と会う時は御簾越しなんで。
男子は、御簾越しに見える影とか、御簾からはみ出ている着物の重ね具合のセンスとか歌とか、お香の香りのセンスとかで、この女子に恋文を出そうとか決める訳だから。
難しいよねー。。。
いざ肉体関係になって顔を見たら・・・。ブサイクだった・・・。って事も。
光源氏末摘花・・・。

かつては男子は女子の家に通うのが普通で。
これ!!(出世に繋がりそうな)っつう女子を見つけると、その家に転がりこむ訳です。それが一応正妻って事。
顔がいい女子とか、色気のある女子は、遊びで十分です。
なので、財産は女子が相続していたんですね。
基本的に、日本は女系中心家族です!!!いい時代だー。

家に女子が生まれないと話しにならない訳だ。いい時代だー。

あぁ。また逸れた・・・。


そんな優雅なイメージで行ってみて下さい。

Dsc03125 Dsc03127_2

Dsc03124


次は、藤森神社ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007/07/21

日帰り京都/大極殿跡

今日は、大極殿跡ですね。

地図はこちら

大極殿、つまり大内裏があった所という事ですね。

え?大内裏って分かりますよね?
つまり主上がいたところですよ。

その大内裏朝堂院の正殿が大極殿というわけです。
国家的な儀式等が行われた、大事な場所なんですねー。
この場所で、即位の儀式が行われたと思うと、ワクワクするよね。
てことはー、一条天皇とか三条天皇とかもいたわけだ。ワクワク。

さらにてことはー、ワテクシの憧れの人、藤原行成とかもいたわけだ。
うぁぁぁぁーーーー。これは・・・。ワクワクするよ。

憧れの人が生きていた場所って、何かいいな。
もうずーっと前に死んじゃった人だけど。
実際に生きてた跡が残ってるっていいな。

Dsc03118 Dsc03119

Dsc03120 Dsc03121_3

Dsc03122_3

おまけ。
歩いてる時に、中務省跡の碑を見つけたけど。
全然読めないよ!!!!

Dsc03123

次は、神泉苑ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/07/19

名城セレクション

これ、すごい・・・。名城セレクション・・・。いいアイテムです。

夏休みは、掛川城にでも行ってみようかと思ってます。

そりゃ、松本城が良かったけど、うちから車で片道4時間・・・。
一人運転だから、往復で8時間はツライです。
しかも勝手知ったる東名高速じゃない!
海老名SAに寄れない!

掛川なら、片道3時間位。
なんとかなるでしょう。

松本城、彦根城辺りが次の目標。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トニー・レオンが・・・

トニー(トニー・レオン/梁朝偉)がーーー!!!
「傷だらけの男たち」のプロモで来日するのにーーー!!!
しかも、TOHOシネマズ横浜に来るのにーー!!!
仕事休めないよー。。。

トニー・・・。

って、代わりじゃないけど、うちの母上が行きました。
「高そうなスーツ着てたわよー」って言ってました。

思えば、「悲情城市」トニーに落ちてから、はや12年・・・。
なが!!

その後は、カンヌで主演男優賞を取り。
チャン・イーモウ作品(HERO)に出演してくれて。
「インファナル・アフェア」で仔犬のような顔を見せてくれて。(良かったよー。この作品大好きだよーーー。)
木村拓哉と共演し。
赤壁で周瑜を。

トニー!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2007/07/16

夜明け前

夜明け前・・・。

いやー。雲海とはよく言ったものですねーーー。

Dsc01260

Dsc01262

Dsc01264

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日帰り京都/朱雀院跡・朱雀門跡

今日は、朱雀院跡朱雀門跡ですねー。

朱雀院跡の地図はこちら

朱雀門跡の地図はこちら

なんで、こんなマイナーチックなとこに行ったかっていうと・・・。
お伽草子碓井貞光が、「朱雀院の紫陽花が見てみたくなった。」って言ってたから・・・。
朱雀院って、どんなとこじゃい??って事で、行ってみる事に。

いやーーーー。駅から遠かった!!!
チャリ借りればよかったよーーー。
歩いて行って失敗した。
行ってみようと思う人は、是非チャリを借りよう!!

んで、行ってみたはいいものの、すごい場所にあったよ。
ふつーに会社の敷地内にあったよ・・・。朱雀院跡・・・。
朱雀大路に建てられたから、朱雀院って事で。
朱雀大路は、平安京のメインストリートですね。
朱雀門から羅城門(大体ラジョウモンと言うけど、本当はラセイモンという)まで4キロメートルもあったとの事。

ワテクシが勝手にリスペクトしている嵯峨天皇が建てた後院とのこと。

ついでに、朱雀門跡にも行ってみようって考えて行ってみたけど。
すごいふつーに碑が建ってた!!!
ふつーの店の前に建ってた!!!
朱雀門といえば、大内裏の正門ですよ!!
なのに・・・。なのに・・・。

ちなみに、朱雀というのは、四神の一つ。南側の朱雀ですね。
後は、玄武・青竜・白虎ですな。

応天門・朱雀門・羅城門と直線に並んでいたわけですね。
応天門も色々な歴史があり、羅城門も言わずと知れた有名な門ですね。
羅城門は、都と洛外の境目にあったという事で、色々曰くがあり。。。

Dsc03107  Dsc03108_3

Dsc03109_3 Dsc03112_3

次は大極殿跡ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/07/15

今回のネイル

今回のジェルネイルはこんな感じ。

暑いので、やっぱり涼しい系の色になっちゃうねー。

題して、「青空」・・・。

Dsc01256

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/07/08

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ/舞台挨拶

昨日、7/7(土)ですけど、「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」の舞台挨拶に行って来ました。
しかも、オカンと・・・。

何度目かの生ケン
何度目か、もう忘れちゃったよ・・・。


場所は、ららぽーと横浜TOHOシネマズだったからさ。
何しろ歩いて10分なもので、オカンが「私も行きたい~」とか言い出して、一生懸命チケット取りましたよ・・・。
でもー、今回はかなり後ろの方。
豆ケン・・・。
ま、映画を見るには良かったけどね。

映画の感想は・・・。
うーん。場面転換が速い感じしたけど。
なので、余韻に浸る時間がなくて、感動はしなかったかなぁー。
脇を固める役者さん達は、かなり良かったよーぅ。
まぁまぁですかな。

でも、動物モノはやっぱりズルイよーーー。
可愛いよーーーーーーー。
フジーーーーーーーー!!!!!!!
絶対、いつかフジに会いに行く決心をしたのであった。


で、映画が終わったところで舞台挨拶。
服装は、ブランチと同じでしたね。

この回は、前田哲監督松山ケンイチくんだけだったので、結構尺があったような感じがしました。
そして、二人のやりとりが面白すぎました。
オカンは、かなり笑ってた・・・。

具体的な内容はー。
相変わらず、あんま覚えてないんだけど。
覚えてる部分だけ・・・・。すんません。。。

そもそも登場がビビッた。。。
普通、松ケンはお辞儀してから会場に入るのが常なんだけど、いきなり監督に押されて(!!)小走りで出てきたよ。

司会者の方が、
「お二人とも今回が最後の舞台挨拶で、疲れてますか?」って聞かれて、
松ケン:僕は大丈夫ですけど監督疲れてますよね。
監督:松山くんと一緒なので楽しいです。

「お互いの第一印象は?」と聞かれて、
松ケン:いや、小さいなぁ~。
監督:この仕事をする前、6年位前に会ったことがあったので、今回一緒に仕事ができてすごく嬉しいです。ラブリーな俳優だからね。

んで、

「好きなシーンは?大変だったシーンは?」と聞かれて、
松ケン:フジの手術が明日に決まって、家に帰ってきた時、ミチルが座っていたシーンです。大変なシーンは、プールで泳ぐシーンがあるんですが、あのシーンはまだ撮影が始まったばかりの頃で。イルカがまだ警戒してて、僕も警戒してて、お互いに警戒している中で撮ったので、イルカが全然寄ってきてくれませんでした。
監督:僕は気を使って、寒かったし撮影を中断しようか?って言ったんですけど、松山くんは「まだやります」って言ってましたね。でも何度もやらせると、俳優さんが可哀想じゃないですか。彼ね、泳げないんですよ。(お腹に手を当てて)ハハハハハ!!!!!!
ワテクシ:ブハハハハ!!!!(爆笑)
松ケン:今、言う事なの???


「監督は松山さんが一番ラブリーだったシーンは?」と聞かれて、
監督:うーん・・・・・・・・・。
松ケン:ないんでしょ??ないんでしょ???

監督:彼は全部ラブリーですから。
松ケン:だからないんでしょ??

さらに悩んだ挙句
監督:それは、観た皆さんが感じることですから・・・
松ケン:やっぱりないんでしょ?????いいよ、もう。その度に傷つくから。


「松山さんは、この映画で動物が好きになったそうですが?」と聞かれて、
松ケン:今まで、動物が好きじゃなかったんですが、この映画で動物が好きになりました。青森のばあちゃんの家に、犬がいるんですけど。妹が好きで飼い始めたんですけど。この前、正月に帰ったときに初めて散歩に連れて行ったんですよ。そうしたら、犬は「さくら」って言うんですけど、さくらは“なんでこの人と散歩にいかなきゃいけないんだろう”って感じで、散歩らしい散歩になりませんでした。なので、二人で海に行ったんですけど、全然海の方見てくれなくて。一緒に海を見て欲しかったのに、家の方ばっかり気になっちゃったみたいで、全然海を見てくれませんでした。これから距離を縮めていきたいと思います。

ワテクシの勝手な想像 → さくらは柴犬・・・。


「仲がいいんですね」(かなり曖昧な記憶)とか聞かれて、
松ケン:撮影中というより、撮影後に仲が良くなったんですよ。監督の家で共演者の方々と餃子パーティーとかたこやきパーティーをして。その時に監督が、「僕のことは“てっちゃん”って呼んでくれ」って言ったんで、監督からてっちゃんになり。


「今後、動物と共演なさりたいですか?」と聞かれて、
松ケン:もちろんです!


「どんな動物と共演したいですか?」と聞かれて、
松ケン:マナティです!映画のモデルになった植田先生によると、マナティは天敵がいないんですよね。天敵がいないからゆっくり動いたりするんです。天敵は人間だ、っていう事なんで、そのあたりを描けたらと思います。


「監督はどうですか?」と聞かれて、
監督:マナティです・・・。マナティと人間の・・・・・・・・。コメディをやりたいです。
松ケン:マナティと人間のコメディをやりたいって事ですか?
監督:マナティって言ったのは、笑ってもらえるかな?と思ったからなんだけど、引かれてしまいましたね。コメディというかファンタジーですね。さっきも言ってたんですけど、松山くんは岩をやりたいって言ってたんで。岩ってロックですよ。岩って、どう始めたらいいんだろう?って感じなんですけどね。
司会:え?岩って何か変身して岩になるって感じですか?
松ケン:いえ。岩です。
監督:西山さんは、海やりたいって。坂井さんは、風をやりたいって言ってました。
松ケン:後、池内さんは蟻って言ってました。

後、監督が、
イルカは何度でも演技してくれましたよ。何度でも文句も言わずに涼しい顔で。

とか言ってましたけど、どこで言ってたのかすっかり忘れました・・・。


あぁーーーー。全然覚えてないじゃーん!!!!!!!!
皆さん、ゴメンナサイ・・・。

Dsc01254

Dsc01255_1

| | コメント (8) | トラックバック (1)
|

日帰り京都/法金剛院

今日は、法金剛院ですねー。

地図はこちら

まぁ、行った動機は不純なんですけど。
妙心寺から歩いていけるのと、花園駅に近かったのと、ここにも沙羅双樹が咲いているのと、庭が綺麗だっていう事。

寺の由緒とか、全然知らなかったし・・・。

どうも、待賢門院(鳥羽天皇の中宮)が復興したお寺みたいですね。

という訳で、写真をバシバシバシ!!!っと取りました。

Dsc03106_1  Dsc03094

Dsc03096 Dsc03095

Dsc03093_2 Dsc03099

Dsc03100_1 Dsc03091_1

Dsc03097 Dsc03098

Dsc03102 Dsc03105

Dsc03104 Dsc03103_2

次は、朱雀院跡・朱雀門跡ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/07/05

夏の旅行アンケート

まぁ、間もなく夏休みが始まるわけですが。
(といっても社会人なので5日間・・・。)

全く予定が立っておりません。
なんでって・・・。
行きたいとこが見つからない!!!

というわけで、アンケートをとってみようと思い立った訳で。

オススメの場所がある方は、コメント下さい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/07/03

日帰り京都/妙心寺東林院(沙羅双樹の花の色・・・)

今日は、妙心寺 東林院についてですねー。

地図はこちら


今回の旅の目的は、この東林院に行く事だったんです。
普段は非公開の塔頭なんですけど、毎年、6/12~6/30頃まで「沙羅の花を愛でる会」があって、この時は公開されているんです。
なにせ、6月のちょっとの時期しか公開されていないんで、超ギリギリに行きました。


そう。沙羅双樹の花の色ですわ。
平家物語の冒頭部分で有名ですね。

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ


丸山君渋谷すばる君、間違えないでよーーー。
ちゃんと覚えてーーー。

という訳で、東林院沙羅双樹で有名なんですが・・・・。


ガーン!!!!!!!!!!!
庭の真ん中にあった、立派な沙羅双樹が!!!!!
枯れていた!!!!!!!!!

ショックー。。。
前に行った時は、枯れてなかったから、ちゃんと花が咲いていて。
白い花びらがバラバラバラーっと地面に落ちていたんですけどね。

でも、小さな沙羅双樹の木が、頑張って伸びていましたよ。


この「沙羅の花を愛でる会」は、少々お高めで¥1,580かかります。
でも、お抹茶とお菓子、それと和尚様のありがたーーーい話を聞くことが出来ます。
ワテクシは抹茶はかなり苦手なんだけど、この時はすっごいノドが渇いてたし、本物の抹茶だったから、結構普通に飲めました。

妙心寺は、とーーーっても広いので、迷子にならないようにしましょう。
ワテクシは迷子になりました・・・。
東林院にたどり着くまで、結構かかっちゃいました。
そのお陰で、色んなお花をバシバシ撮りましたけどね。


Dsc03074 Dsc03079

Dsc03075 Dsc03077

Dsc03078 Dsc03080

Dsc03085 Dsc03086

Dsc03087 Dsc03088

Dsc03071_1 Dsc03073

Dsc03090 Dsc03091

次は、法金剛院ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/07/02

日帰り京都/東向観音寺

はい。今日は、東向観音寺についてです。

地図はこちら

全く知らないー、っていう人も多いと思います。
ワテクシも知りませんでした。
今回の旅で、初めて知ったくらいです。

場所は、北野天満宮のでっかい鳥居をくぐって、参道を歩いていくと左側にあります。

ここには、「土蜘蛛塚」なる塚があるんですね。

土蜘蛛は、源頼光さんと渡辺綱が退治した伝説があるんです。
物語になってる土蜘蛛は、なんだか妖怪になっちゃってますけど。。。

実際のところは、朝廷に従わない土着の民族「土蜘蛛」だと思います。
それを頼光さん達が、追い詰めたんじゃないかと思うんですよね。
時代が移り変わるとともに、土蜘蛛は妖怪に変化して、頼光さん達が退治したって事になったんでしょう。

Dsc03062_2 Dsc03069_1

Dsc03064_1 Dsc03065_2

Dsc03066_1 Dsc03063_1_2

Dsc03067_1 Dsc03068

次は、妙心寺東林院ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/07/01

日帰り京都/北野天満宮

という訳で、今回は北野天満宮

地図はこちら

言わずと知れた、学業成就?で有名な天満宮。
菅公(菅原道真)を祀ってあるんですけど。
不幸にして、左遷されて大宰府で亡くなってしまった道真公
その後、内裏に雷が直撃しまして、皆々「たたりじゃーー!!!!!道真の祟りじゃーーー!!!」って事になりまして、「こりゃあきまへん!!!」って事で、お祀りされた訳ですね。
道真公は大変頭の良い学者さんだったので、学問の神様となり現在に至っている訳です。

この方は、右大臣までなったんですが・・・。
まぁ、出る杭は打たれる方式は世の常。
頭も良い上に、昇進もチャキチャキしちゃうんじゃ、打たれるわな。
世渡りは下手だったと思われる。
左大臣にもうちょっと媚を売らないとね。
左大臣としたら、右大臣にこんな頭のいい人いたら恐いよー。

話は変わって。
(確か)「平家物語」には、頼光四天王筆頭、渡辺綱一條戻橋で鬼女の腕を切り落とした時、北野天満宮の回廊の屋根まで飛ばされた(のに無事だった)という伝説があるんですね。
無事だったお礼に、石燈籠を寄進したらしい。

ちなみに鬼女の腕を切り落とした、鬼切北野天満宮宝物殿にあります。
宝物殿はいつも開いている訳じゃないので、確認して行こう!!

その寄進したらしい石燈籠は今でも残っていまして。
これ。

Dsc03059_2 Dsc03060_1

すごい、本殿の敷地内みたいなとこに堂々とあったよ!!!
さすが・・・。綱・・・。

全然関係ないけど、修学旅行生がウジャウジャいたよ!!!

Dsc03058_1 Dsc03062_1

Dsc03061_2

次は、東向観音寺ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »