« 日帰り京都/一條戻橋 | トップページ | 日帰り京都/東向観音寺 »

2007/07/01

日帰り京都/北野天満宮

という訳で、今回は北野天満宮

地図はこちら

言わずと知れた、学業成就?で有名な天満宮。
菅公(菅原道真)を祀ってあるんですけど。
不幸にして、左遷されて大宰府で亡くなってしまった道真公
その後、内裏に雷が直撃しまして、皆々「たたりじゃーー!!!!!道真の祟りじゃーーー!!!」って事になりまして、「こりゃあきまへん!!!」って事で、お祀りされた訳ですね。
道真公は大変頭の良い学者さんだったので、学問の神様となり現在に至っている訳です。

この方は、右大臣までなったんですが・・・。
まぁ、出る杭は打たれる方式は世の常。
頭も良い上に、昇進もチャキチャキしちゃうんじゃ、打たれるわな。
世渡りは下手だったと思われる。
左大臣にもうちょっと媚を売らないとね。
左大臣としたら、右大臣にこんな頭のいい人いたら恐いよー。

話は変わって。
(確か)「平家物語」には、頼光四天王筆頭、渡辺綱一條戻橋で鬼女の腕を切り落とした時、北野天満宮の回廊の屋根まで飛ばされた(のに無事だった)という伝説があるんですね。
無事だったお礼に、石燈籠を寄進したらしい。

ちなみに鬼女の腕を切り落とした、鬼切北野天満宮宝物殿にあります。
宝物殿はいつも開いている訳じゃないので、確認して行こう!!

その寄進したらしい石燈籠は今でも残っていまして。
これ。

Dsc03059_2 Dsc03060_1

すごい、本殿の敷地内みたいなとこに堂々とあったよ!!!
さすが・・・。綱・・・。

全然関係ないけど、修学旅行生がウジャウジャいたよ!!!

Dsc03058_1 Dsc03062_1

Dsc03061_2

次は、東向観音寺ですねー。

|
|

« 日帰り京都/一條戻橋 | トップページ | 日帰り京都/東向観音寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/15610457

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り京都/北野天満宮:

» 北野 天満宮ファンクラブ [北野 天満宮マニアックス]
北野 天満宮のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007/07/21 11:01

« 日帰り京都/一條戻橋 | トップページ | 日帰り京都/東向観音寺 »