« 仙洞御所参観!! | トップページ | 訳あって、関ジャニ∞のDVD »

2007/07/28

日帰り京都/藤森神社

あ、さてー。
とうとう最後の場所になりました。
一日で、結構頑張って回りました。

という訳で、藤森神社ですねー。

地図はこちら

ここは。一応賭け事をやる人と学問向上を目指す人にご利益があるとの事。
なんでここに行ったかって、紫陽花が綺麗っぽかったから・・・。
ただそれだけなんだけど。

あ、競馬が好きな人は是非行ってみて下さい。

菖蒲節句発祥の神社らしいので、菖蒲勝負をかけて賭け事のご利益があるって事らしいです。

というか・・・。ご祭神がものすごく多いです。
気になったのは、早良親王伊豫(伊予)親王井上内親王舎人親王の4人ですけど。
最初の3人はものすごく不幸な人達ですね。

早良親王は、ご存知の通り桓武天皇の同母弟で、桓武天皇の即位後は皇太弟になったんですが、小殿(後の平城天皇)を皇太子に立てるためなのか、藤原種継暗殺事件に関わったとの容疑をかけられて、無実を訴えるために絶食して死んでしまうんですね。
その後、小殿が虚弱で安殿(あて)と名前を変えてみたりしてみたんですが、ダメで。
さらに皇后の乙牟漏が死んだり。

「これって、早良親王の祟りじゃない~??」

って事になりますわな。
という訳で、崇道天皇と追号されて(死んだ後にもらってもねぇ~・・・)、上御霊神社の祭神としても奉られていますね。

伊予親王は、桓武天皇の第三皇子。
これまた無実の罪で母親の吉子と共に絶食死。
後に一品を追贈。(死んだ後にもらってもねぇ~。)

井上内親王が一番不幸かもねぇー・・・。
というか、浮き沈みが・・・。
聖武天皇の第一皇女。
なのに、日の当たらない白壁王(志貴皇子第六子)に嫁いだら、なんと白壁王が即位。
これって、建前の理由としては、井上内親王が聖武天皇の内親王で、彼女の夫だから即位出来たはず。
本当の理由は、山部親王(後の桓武天皇)を即位させようと画策した人がいたんだと思うんだよねー。
え?百川??
だから、井上内親王は皇后になり、息子の他戸親王は立太子。

が、しかーし!!!

ここは、またはかりごとですよ。
しかも、すごく単純な呪詛。
これはもう訴えられた人の負けです。
いくら無実を主張しても、難しい。
呪詛なんだから、証拠がなくっても、いいんだもん。
連座で他戸親王も廃太子の上、二人とも幽閉先で死亡。

桓武天皇の時代は、天変地異とか自然災害が相次いだんですね。

「これって、井上内親王他戸親王の祟りじゃな~い??」

って事になりますわな。
で、割と各地に祀られています。

舎人親王はー。
あんまいい印象がないっていうか。
長屋王を追い詰めたっぽいから、あんま好きになれないっていうか。
新田部親王もだぞ!!!
悪い事するとねぇー、本人には返ってこなくても、子供達がねぇー。
バチあたっちゃったねぇー。

あ、境内に腰痛に効くっていう御神木みたいのがあって、お参りしたんだけど・・・。
最近、ますます腰痛が酷くなってきたような気がするよ・・・。
何か悪い事したかなぁ。。。


Dsc03128 Dsc03134_2

Dsc03133 Dsc03135

Dsc03136 Dsc03132

Dsc03138_3 Dsc03137


という訳で、日帰り京都の旅でしたー。
頑張った・・・。ワテクシ・・・。

|
|

« 仙洞御所参観!! | トップページ | 訳あって、関ジャニ∞のDVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/15922473

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り京都/藤森神社:

« 仙洞御所参観!! | トップページ | 訳あって、関ジャニ∞のDVD »