« ザ少年倶楽部 | トップページ | 松ケンとついに »

2008/01/24

にしきど亮という人の1ミリだけ

1/17更新の関ジャニ戦隊∞レンジャー

亮さんのページを読んだ。

なんだろう。
先週に続いて、珍しく文章が書いてあった。

実家で飼っていた、犬のチビが亡くなったっていう事だった。

チビは幸せだったよ。
なんてワタクシは言えない。

ワタクシの家にも犬がいる。
生後3ヶ月で彼は家にやってきた。
一生懸命育てたよ。
今でも一生懸命育ててる。
毎日、散歩に行き、ご飯は当たり前のごとくあげている。
11歳になった彼を、触らない日なんて一日としてない。
ウンチ拾って、歯を磨いて、足を拭いて、たまにシャンプーして。
本当に大変だけど、本当に可愛い。

彼がいなくなってしまったら、と考えるだけで涙が出る。

家族。
家族だったら、実家に帰れば必ず話すよね。
亮さんは、本当にチビを家族って思ってた?
もし、自分の姪とか甥だったら、声をかけない事とかある?

犬は人間の言葉を話さなくても、人間の気持ちは必ず察してる。
亮さんが、どう思ってたかなんて、チビには分かってる。

チビには別の拠り所があったはず。
亮さんのこと、愛してたかは微妙。

チビがいなくなった後で、どう思っても、もうチビはいない。
命のあるものが、いつまでも当たり前に生きてると思ったら、それは違う。

亮さんは、何千人何万人だかのファンがいて、愛されてるかもしれないけど。
亮さん自身は、人を愛せているのかな?
チビにも出来なかった事、出来てるのかな?

亮さんには、チビの事、死ぬまでずっと心残りで生きていって欲しい。

にしきど亮という人間が、1ミリ位理解出来たような気がする。
たった、1ミリだけど。


なんだか、考えがうまくまとまらなくて、文章がかなり変ですが。
すみません。

|
|

« ザ少年倶楽部 | トップページ | 松ケンとついに »

コメント

あなたが言ったこと…、正しいかも知れないけど、あなたが言わなくても、亮さんは自分で気付いて、そして悔んでいる。それで充分なんじゃない?
亮さんをいつも見ていたチビは、言葉は少なくても温かい人って絶対に気付いてるよ!
私はそう信じている☆

投稿: mako | 2008/10/02 21:50

まぁまぁ。
こんな昔に記事に・・・。
別に貶した訳ではなく、今後もファンを大切にして欲しいっていう要望のつもりで書いたんですけどね。

悔いは当然必要です。でも次に活かせるかどうかが問題です。
mokoさんは、ペットがいますか?
ペットでも命を預かってるという事は、綺麗事では済みません。
毎日ご飯食べさせたり、散歩に連れて行ったり、ウンチ取ったり、おしっこのシート替えたり。
チビが亮さんの事どう思っていても、亮さんがご飯くれる訳じゃありませんから。
命を預かるというのは、サボる事は許されません。

亮さんだって、綺麗事ばかりで生きている訳じゃない。

投稿: 加美能→makoさん | 2008/10/04 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/17808750

この記事へのトラックバック一覧です: にしきど亮という人の1ミリだけ:

« ザ少年倶楽部 | トップページ | 松ケンとついに »