« ワッハッハー | トップページ | L change the WorLd舞台挨拶@川崎【2】 »

2008/02/12

L change the WorLd舞台挨拶@川崎【1】

ちゃんと行ったんですよ。舞台挨拶scissors

川崎だけど・・・。
東京はちょっとね。
若干遠いからね。

すいませんが。何箇所か行ったんで。
どの会場で言った事か不明チックなのもあります。
実は、違う会場での発言もあると思うんですが、ご勘弁sign03

今回は・・・。目も合わなかった・・・shock
ま、いいか。
あんま努力してないし。普段の行い悪いし。仕方ない。

とりあえず、ラゾーナ川崎に車を停めて。
109シネマズにちょっと寄ってみた。
シネマグッズ売り場で、先にグッズ買っちまおうって事で行ってみた。

えぇ??すごいじゃーん。
グッズいっぱい。

で・・・。勢いでいっぱい購入してもうた。
Dsc03264

Dsc03267_2 Dsc03268

レジに行ったら、7千なんぼです、って言われてびっくしーーー!!
まぁいいけど。
お金なら、多少あるわぃ。

んで、(いつも行ってる)カフェで暇つぶししてから、チネチッタへ。
もう一回、この作品を鑑賞。

いきなりだけど。
やっぱシートはチネチッタが一番いいわ。。。
フカフカで、座り心地良い。
昔はあんなシートじゃなかったと思うんだけど、変えたのかなぁ~。
ヘルニアンなワタクシには、ありがたいシートです。

映画も終わり、司会の方登場。
いつものお願いって事で注意があってから、
「では、主役の松山ケンイチさんと中田監督です~」
と紹介されて、松ケン中田監督登場。
生ケンを見るのが初めての人が多かったのか、「かっこいい~~」っていう声がかなり飛び交ってた。

「うんうん。カッコイイよね。shineshineshineと一人心で呟く。

スーツは、まぁあちこちで写真出てるんで。
黒か紺?のスーツで茶色の靴。
Yシャツは、何気にストライプ入ってました。
ネクタイはシルバーだったと思うんだけど。
ギラギラ光ってた。

内容はね。ちと・・・。かなり端折ってます。
挙げ句、自分のいい風に捉えてる節があります。
たぶん、こんな感じだったかと。。。

司会:今回の舞台挨拶は、映画鑑賞後なんで、色々聞いてみたいと思います。主演の松山さん、L走ってましたね。

松ケン:とりあえず走ってみたら、それでいいんじゃない?って言われて。一発OKみたいな。後はスタッフの方々に色々アドバイスもらって、ああいう走り方になりました。
走った後でバッグを取る時の表情とか、気を使いました。

司会:中田監督は、松山さんとお仕事されて如何でしたか?

監督:というか、この映画館前にも来た事あると思うんですけど。すごい映画が見やすい配置になってますよねぇー。いや~、なんか感心して見てたんですけど。
まず、昨日のデスノート見た方いらっしゃいますか?
(ほぼ全員手を上げる。)
松山くんは、リハからLになってたくれましたね。(この後も何か言ってたんだけど忘れた・・・。メモちゃんと取れなかった・・・。)

司会:松山さん、今回中田監督と初めてご一緒されて如何でしたか?

松ケン:監督、面白い方です。普通、助監督さんがやる合図も自分で出したりして。監督あのファンファンってやつやって下さいよ。

監督:敵が侵入してきて、サイレンがなるところで、ファンファンファンファンってやってみたんですよ。そしたら周りのスタッフがウケちゃって。本番では、ビービービービーってやってみたら、息が続かなくて苦しかったですね。スタッフは笑っていたんですけど、でもさすが俳優さんで、松山君とか俳優陣は顔色一つ変えず、全く笑ってなかったですね。

松ケン:監督は、真面目なのか僕らのこと笑わせたいのか、分からない事がありましたね。

司会:では最後に松山さんから一言お願いします。

松ケン:映画館の中では、頭を真っ白にして心も空っぽになれると思います。何かを感じたり受け取る事が出来ると思います。この映画を見て何かを感じて、その感じた事を頭の片隅にでも置いておいてもらえたらと思います。
映画でもあったんですけど、たとえ天才でも世界を一人では変えられないです。まず自分が変われば世界を変えられると思います。自分も世界と関わっていきたいって思いました。
映画が面白かったら、周りの人に言って下さい。もし面白くなかったら・・・。黙ってて頂ければと思います。

そして、右側にはけていく松ケン
相変わらず最後にお辞儀してました。

って感じだったと思います・・・。

あぁぁ!!!もっと色々言ってたんだけどなぁーーー。思いだせん!!

後ね、中田監督がね。なんかソワソワしてて面白かったdash
どうしても視線が監督の方にいっちゃうんだよー。
監督が喋るとき、自分の着てた革ジャンの裾を触ってみたり、ズボンのベルト触ってみたり、ソワソワ。
なんか微笑ましかったですdelicious

松ケンは、相変わらず遠くの方を見て、自分の足元を見て、目が泳ぎっぱなし。
絶対に、前の方の席を見ないんだよなぁ~。

次のTOHOシネマズ川崎は、次のエントリにします。

|
|

« ワッハッハー | トップページ | L change the WorLd舞台挨拶@川崎【2】 »

コメント

すっご~く前にコメントをいたしましたtmcと申します。
覚えていらっしゃるでしょうか。
川崎レポありがとうございます!
加美能さんは忘れた、ひどいとおっしゃってますが
その場に行っていない私が読むとすっごく楽しいですよ~!
重ね重ねありがとうございます!
あと私もチネチッタ好きです。最近チッタばかり行ってます。
中田監督もお気に入りの映画館みたいなので
前売りケン使ってチッタにLを見に行きたいと思います☆

投稿: tmc | 2008/02/15 01:38

tmcさん♪
コメントありがとうございます。

覚えてるもなにも、tmcさんのブログ読んでます・・・。そしてあちこちでもお見かけするし。。。

頼りないレポート、読んで頂いてありがとうございます。
しっかも楽しいですよ~、なんて言って下さって。これもありがとうございます。

チッタいいですよねぇー。イスがフッカフカで。前の方でも見やすいですし~。
映画以外にも、マッサージとかにも行ったりしてます。
えーー?ってことは実はすれ違った事があったかもしれませんねぇ~。
すれ違ってるかも~なーんて思ったりすると、また勝手に親近感沸いてドキドキしちゃいます♪

映画、また楽しんで下さいねぇ~good

投稿: 加美能 | 2008/02/15 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/40094200

この記事へのトラックバック一覧です: L change the WorLd舞台挨拶@川崎【1】:

« ワッハッハー | トップページ | L change the WorLd舞台挨拶@川崎【2】 »