« オリンピック始まる | トップページ | オリンピック体操男子団体銀メダルーー!! »

2008/08/10

夜中だから・・・妄想バトン

ぶぇっぴんさんでにゅうようくな、かの人からバトン頂いたわけで。

夜中のみょ~なテンションだから、やっちゃう訳で。
正気じゃ恥ずかすぃ~~。
お酒飲めないしなぁ~~。

すばるさんなあの人、のバトンも読んでみた訳で。

やば~~い。すっごいキュンキュンしたぁ!!


あのね。それに比べて。
全然、面白くならなかった・・・。
ガチらしいよ。
この妄想・・・。

あの、妄想ですから。
小説みたいなもんですから。
怒らないで~~。

旦那様バトン

指定→丸山隆hey!


01.朝、旦那様の丸山隆平が時間になっても起きてきません。

違う部屋で寝ているていで。

「隆平く~~ん。朝だけど~~。」
とドアをコンコンする私。
もちろん、返事なし。
「入るよ~~。」
もちろん、起きてない隆平君

起こそうとしてたくせに、そ~~~っと近づく私。
カポッ。
そう、隆平君の鼻の穴を指でふさぐ私。
息が出来ずに苦しそうな隆平君は、口で息をし始める。
とりあえず
「口も押さえとくか」
と呟きながら、口もふさいでみる。←もちろん手で。変な想像した人、妄想しすぎきゃ~~ん☆

「んがっ!」
「あ、起きた~~!!」
「(目をこすりながら)ふぁ??おはよ~。」←目はまだ閉じていて眠そうな隆平君

これ絶対起きるよ!!


02.やっと起きてきた丸山隆平になんて声をかける?

「ほらほら。早く起きて~。」
「なに?もう起きる時間?」
時計を見る隆平君
「そうだよ~。今日6時起きって言ってたじゃん。」
「ホンマや~。もう6時や~。あぁぁぁ~~~。」
と言いながら、布団を再びかぶる隆平君
「また、鼻に指突っ込むよ~~。」
「ええよ~。」
と言いながら、加湿器効果でテッカテカになった鼻を突き出す隆平君
「えぇよ~、って言われたら、元も子もないじゃん・・・」

な~んて。朝からアホですねぇ~~~。
どっちにしろ、起こし方がな私。


03.丸山隆平があなたが作った朝食に好き嫌いを言います。

「カミノさんさ~。」←いちお、隆平君より年上なんで何故か“さん”付けで呼ばせている私。
「なに~?」
「朝は白ご飯じゃないの?」
「朝はパンだよ~。」
「え~~~????」
「え~~???じゃない!パンでも何でも、ご飯が食べられるだけでも感謝しなくちゃダメじゃんか!」
「そんな極論言われてもさ~。」
「極論じゃないってばっ。正論だってばっ。」
「そうやな。世の中には、ご飯食べれん人もおるんやもんなぁ。感謝せなあかんなっ。」←その場をやり過ごそうとして、適当な事を言っているのはみえみえ。
「よろしい、よろしい、くるしゅうな~~い。」

何?この会話・・・。


04.これから出勤する丸山隆平。玄関であなたはどうする?

「いってらっさ~い。」
「いってきま~っす。」
「今日もいっぱい愛を振りまいておいでなされ。」
「はいは~い。」←やっぱり適当な隆平君
「遅かったら、寝てるよ~。」
「でも、今日早いかもよ。」
「え?」
「え?ってなんでや!!」
「ただ言ってみただけ~。」←どこまでもな私。
「また引っかかってもうた。もう、ドキっとする事言うのやめてや~。」
「ごめんごめん。」
「ほな、いってきま~~っす。」
「んじゃねぇ~。気をつけてね~。」
と、とりあえず隆平君の髪を触る私。←硬い髪質だなぁ~、と思いながら触っているのは内緒のお話。
「何?なんか付いとる?」
「いや。祈願みたいな感じ。」
「意味わからん。」
「分からんでもいいよ~。」

なに?この漫才みたいな会話・・・。
ちなみに出掛けのチューとか絶対出来ません。
妄想でも無理でした・・・。


05.丸山隆平が出勤して家でひとりです。どうしますか?

テレビっ子な私は、平日に見られないHDDに溜まった番組を見倒す。
挙げ句、飽きたら一人で出かけたい所に出かける。
隆平君の事を考えない時間も必要だ。と思っている。
え~~??私、結構ひど~~~い。


06.丸山隆平の為に夕食の準備をします。なにを作りますか。

う~~~~ん。
そうだなぁ~~~。
やっぱり、お好み焼き?
もちろん、広島のお好み焼き!!
広島で広島風って言ったら、怒られるよ~。
うちは、うどん入れるんじゃ~~!!
オタフクソースとマヨネーズの配分が割と難しいんじゃけぇのぉ~。
マヨネーズは、もちろん低脂肪で・・・。
亮さん家まで行って、借りてこようかと思ってます。


07.帰宅した丸山隆平に何か一言!

「おきゃ~り~。」
「おーう。ただいま~。」
「今日は、頑張り王子?ネガティブ王子?」
「今日は頑張り王子やで~。」
「てことは、家ではネガティブ王子ですね~。」
「そんなことないよ~。」←妙に高い声で答える隆平君
「は~~ん。」
「は~~ん、って何やねん。」
「べっつに~。」
「べっつに~~。」←超変顔で私の真似をする隆平君
「うわ。出た!それすご~~くムカツキますけど。」
「ムカツキますけど。」←さらに変顔で私の真似をする隆平君
「き~も~~~い。」
「き~も~~~い。」
・・・・・・・・・・・永遠に続く・・・・・・・・・・・。
既に、ネガティブ王子の話はどっかへ行ってしまった。

「ところで、今日は何の収録だったの?」
「あれ?言ってなかったっけ?今日は○○○。」
「ふ~~ん。」
「カミノさんは?何したん?」
「ハードディスク観賞。とお出かけ。」
「え?どこ行ったん?」
「別に~。フラッと~。」
「別に~、って。結構、秘密行動多いよな~。」
「いいじゃ~ん。その方が神秘的じゃ~ん。」
「よくないって。やっぱり心配やし。」
「え?何が?何が??何が心配って???」←と隆平君に顔を近づける私。
「あ~。もうえぇわ。」
「ならいいよ。」
「もう、すぐそやって~。放置する~。ドS~~!!心配や言うても色々あるやろ~~。色々あるやろ~~。あるやろ~。やっぱり誰と出かけたとか、何処行ったとか、気になるやろ~~。」

ブぅぅぅっっっ!!!←鼻血が出た音。

「なんで気になるのよ?」←ドSすぎる私。
「もうえぇわ~。」

全然、一言じゃないけど・・・。


08.あなたの作った夕食を食べた丸山隆平。 「おいしい!」と言ってくれました。

「フフン。」
「フフン。って。。。新しすぎる反応やな。」
「へぇ~~。今までの女子は『ホント?ありがとう!!』とかいう反応だったんでしょ~~?」
「まぁ・・・。そうやな・・・。」

「だって、『ほんとに~~??嬉しい~~~!!』とか言えないし。私がそんな事言ったら気持ち悪いでしょ?」
「まぁ、確かに。」
「確かにって・・・。少しはフォローしなさいな・・・。」
「ウソウソ。そういう事、たまには言ってもええんちゃう?」
「言ったら、絶対変顔して『き~も~い』とか言うよね~。」
「言わんよ。言う時もあるかもやけど・・・。俺の前だけではえぇんちゃうの?」←結構こおいう事サラっと言っちゃう隆平君

ブぅぅぅっっっ!!!(2回目)←鼻血が出た音。

「そうだね~~。たまにはいい事言うじゃん。」
と満面の笑みでチャカしながら答える私。
「いつもえぇ事しか言わんやろ~~。オレは~。」


09.お風呂の準備ができました丸山隆平が入ろうとしています。 一緒に入りますか?

風呂はどうしても一人で入りたい。
つーか。ポニョと一緒に湯船なんかつかったら・・・。
ポニョちゃん!!だいずいこ~~~。←クレヨンしんちゃん語。
という訳で。

「お先にど~ぞ~。」
「はいは~~い。」←やっぱり適当な隆平君


10.寝る時間になりました。丸山隆平が布団に入ります。

「そんなら、オレ寝るわ。」
「う~~ん。おやすみ~。」←テレビに夢中な私。
「寝るで~。」
「う~ん。」
「そやから、寝るで~~。」
「だからおやすみって言ったじゃん!」
「しゅ~~ん。。。」かの人によると、チェックのパジャマで枕抱えているらしいぞ!頂き!
「しゅ~~ん、って口で言った人、初めて見たけど。。。」
「もうええわ~。寝るわ~。」
「おやすみ~。」
「ええんかぁ~?」
「いいよ~。」

自分の部屋へ向かっていく隆平君
やっと部屋に行ったか、と思ったら、またリビングを覗きに来ている隆平君

「何~?びっくりした~。」
「寝るで。」
「だからおやすみってば。」
「ホンマに寝るで。」
「しつこいってば。」

そうして部屋へ向かっていく隆平君

30分後・・・。
夜這いをかけたのは、言うまでもない。。。←18禁だぁぁーーー!!!

ブぅぅぅっっっ!!!(3回目)←だから鼻血がで・・・た・・・。


11.最後にこのバトンを旦那様を指定して5人にまわしてください。

え~~??
おらん・・・。
思いついたら、まわしまっす。

やってみたい方いらっしゃったら、ご自由にどうぞどうぞ。


ていうか。何これ?になったね。
全然、面白くないね。。。

最後に。
丸山隆平君よ、君で遊んでごめんなさい・・・。

|
|

« オリンピック始まる | トップページ | オリンピック体操男子団体銀メダルーー!! »

コメント

おはようございます。
まだ寝てないりんですけども。

早速ありがとうござますm(__)m
加美能さんって、Sだったんですね~(σ・∀・) σ
突っ込みどころが満載過ぎて、何度も読み返しましたけど(笑)

加美能さんに尻に敷かれつつも、のらりくらりな丸ちゃん!
サラッと嬉しいこと言ってくれちゃう丸ちゃん!
心配性な丸ちゃん!
どSな加美能さん!!
良いわぁ、加美能家☆←丸山家ではない。
めちゃめちゃ楽しませて頂きました♪

鼻血の出過ぎで貧血になったら言ってください。
私、Oガタンなので。
同じ変態の血を流そ~ぜ~(^Д^~) ←迷惑勧誘
以上、AmazonのVickと目があって恥ずかしいりんでした☆

投稿: りん | 2008/08/10 07:37

りんさん♪
こんばんは~。
相変わらずなお時間で、寝てるのか心配なとこですが。

そうですね。Sです。ソフトSだと思ってたんですが。
結構なドSで、自分でもビビリました・・・。
いや。たぶん相手がマルちゃんだからでしょう!!
それにしても、突っ込み所満載すぎで、全然面白く出来なかった~。のに読んでもらってありがとうございます~~。
りんさんの旦那(ただよっさん)も、お家の中ではあま~~~い!!

私、鼻血どころか、そのうち血を吐くんじゃないかと。
輸血が必要になりますpaper
あ、既に変態なんで~。変態血族でも大丈夫です。ウヒョ~~happy02

投稿: 加美能→りんさん | 2008/08/10 19:51

これ読んだら丸と一回暮らしたくなった~!
丸、愛してるゾhappy01

投稿: 玉命 | 2013/03/11 18:59

丸ちゃん可愛いぃぃぃ!
一緒に暮らしたいです(//∀//)
加美能さんのドSっぷりも面白かったですhappy02

投稿: よしぽん | 2015/03/14 05:43

よしぽんさん
こんな古い記事にコメントいただいてありがとうございますー。
若気の至りですね・・・。こりゃ・・・。
今はこんな妄想する気力もないのですが、読み返してみるとなかなかの出来です。ウプッ。

投稿: 加美能からよしぽんさんへ | 2015/03/15 03:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/42121713

この記事へのトラックバック一覧です: 夜中だから・・・妄想バトン:

« オリンピック始まる | トップページ | オリンピック体操男子団体銀メダルーー!! »