« すばさん | トップページ | 横浜が一番さぁ~ »

2008/09/07

関ジャニ∞夏コンサート@長野8/31一部公演感想

先に苦言書いちゃってすいませんo(_ _)oペコッ
ここで書くだけじゃなくて。
本人にも届くように行動しました。
もうさ~。ワタクシってアホだよねぇ~。
なんで純粋に楽しめないのかね~。
ネガティブ先生。
ま、ちっせぇ人間なんで。

感想で。
レポートにはならないと思われる・・・。
記憶がね~。
MCがすっごい長い・・・。
だってヘキサゴンなんだもん。

8/31の1部なんですけど、行ってきました。
現実逃避したかったんだよな。
バランスとりたかった。

長野なんて~。初めて。
長野県には入ったことあるけど。
ハナからタクシー乗るつもりで、誰か相乗りしようかと思ったけど。(割り勘しようと思った訳じゃなくて。)
不思議な格好の人がいっぱいだったので、アラサーロンリータクシー。

今回はスタンド。
あぁ。愛しのスタンド席。
スタンド席大好きさ~。
なんでって、肩凝らないから・・・。

位置は、メインステージの間逆だったけどね。
列は・・・。割と前の方。。。
おぇ。近い。席に座っただけで緊張したんだけど。

んで、もうね今回は。
隆さんだけ追うのはやめた。
あの人追うの面倒くさいし。
だから、行く場所偏るから。
近くに来たメンメンをガッツリ見る事にした。
おかげで新しい発見があったわ。
それに、ちゃんと楽しかったんだ!

曲は、全部じゃないんで。
抜かしてるのあります。
覚えてないらしい。

♪Do you agree?♪

うひょ~~。
音が大きい~!!
おかげで既に耳鳴り発生。
でもカッコイイぜ~。

♪旅の涯には♪

すばるさん、花道外周を歩いている。
真顔でカッコつけ。
そうさ!カッコイイさ!
ナス、目の前で止まった・・・。
思えば、端っこだったからか、止まる人多かったな。
ナス、誰かに一生懸命手を振っている。
どうもファンに手を振っているんだが、そのファン気付いていないらしい。
ムキになって手を振るナス
あきらめろ~~!!
既にナスのお肌は、びみょーな状態。
ファンデーション、取れたな。。。

ここじゃなかったと思うんだけど。
最後の方ってナスがノースリーブ衣装着てるとこなかった?
手を上げると・・・。
ワキの毛が見えるじゃん・・・。
思わず見ちゃうワタクシは変態かもしんないけど、見ちゃうんだよ~。
ナスのは特にモッサリしてるからさぁ~。
あんまりアイドルのワキの毛とかスネの毛見たくない・・・。
なんか現実の男感があふれちゃうからさ。

♪ミセテクレ♪

リフトで上がるのって、この曲だっけ?
ヨコヨコが目の前でした。
リフトに乗ってた時は、よく手を振っていた。
そして、色が白すぎ。

♪∞'oclock♪

あぁ。これがね。やりたかったの。
しょ~ちゃん、とか、ま~るちゃん、とか言いたかった。
これのために行ったんじゃないか??
相変わらず、丸山来ない。

♪ズッコケ男道♪

これは、センターで歌う歌なんだけど。
隆さんの動きは、相変わらず気持ち悪くて、「気持ち悪い~」を連発するワタクシ。
ナス土佐守の股間を後ろから握る。
( ̄○ ̄;)!←本当にワタクシこんな顔してたと思う。
呆れた顔でナスの顔を見る土佐守

え??土佐守ズボン脱いでる(@Д@;
え???膝までズボンが~~!!!
ナスの仕業???
ほーかほーか。息子の位置がずれたのか。←勝手な妄想。
ズボンは上げたけど、結局最後までベルトは締めなかった土佐守

挨拶

あんま覚えてないなぁ~。
真剣に聞いてないのかな~。
覚えてる人だけ。

「今日のお昼ごはんは、炊き込みご飯でした。食べすぎでお尻がパンパンです。お尻が小さくなるように、いっぱい歌って踊りたいと思います~。ポニョを減らそうぜ~。」

と歩きながら去っていく土佐守

次、すばるさんなんだけど、去っていく土佐守に全然気付かなかったせいか(なんかどっか一点を見つめてボーっとしてた)、出遅れる。
ハッ!とする、すばるさん

「すいません。ツアー最終日ですね。最終公演の一個前っていう中途半端な公演にようこそ。内容は中途半端にしないので。皆さん、これ見るのが最後ですよね?あ、そりゃまぁ、次の公演も見るっていうすごい人も中にはいるでしょうが。悔い残さないように。」

「もしもし・・・。あ、もしもしちゃうわ!」
なんで、もしもし、って言ったんだろう・・・。謎多き男だ・・・。亮さん
「錦戸亮です!僕、今日実は顎関節症で、あごがガコーンハズレるとガーンって入れるんです。あんま歌えないんですけど。あ、歌いますけどね。誰か顎関節症のいい病院あったら紹介して下さい。よろしくお願いします!」
え~。紹介出来るよ~。

「顎関節症関係なく、あんまり歌えない村上信五です。歌いますけど。」
ほ~~。自覚あるらしい。
音痴じゃないんだけどね。
声質の問題ね。
んで、いつもの子供エイターと男エイターの叫び。
「バカになろうぜ~!」

「もう既にバカになっている丸山隆平で~す!」
ほ~~。自覚あるらしい。
バカっつうか、勉強出来ないだけだろう。←辛口になってしまう~。
「皆さん、お決まりのやりますよ~。」
「イエェーイ。イエェ~~イ。イェーーイ。パーン!!!」
「次にお届けするミュージック。サマーチューンを聞いて俺達の魅力に気付け!」

「ちゃんとせぇ!」
「ちゃんとしてるよ!」
「この夏のチューン」
「それや!」
「よーしお前ら!!みんなに最高の夏をオススメするぜ!」

って感じだったと思う。
グダグダでした。
グダグダのまま、

♪Heat is on♪

♪Explosion♪

あ~~。ここはかっこよくていい。

♪ケムリ♪

だから好きなんだってば、この曲。
この曲だっけ?
ヨコヨコすばるさんが花道で踊るじゃん。
あれさ。静岡で間近で見て、すっごいすっごいカッコよかったから。
すっごく大好き。

♪未来の向こうへ♪

う~~ん。覚えてない。

土佐守の和太鼓♪

エロ太鼓じゃなかった・・・。
声出なかった・・・。
太鼓の最後の方、メンバーの声がもれ聞こえる。

隆さん、登場。
「ねーねー。かぶってるの知ってる?ていうか、人が太鼓やってる時、うるさいねん!!」
「ごめんなさい。」
バチで尺八を吹き始めようとする土佐守
え~~~!!!
せっかく隆さんの見せ場なのにーーーー!!!
「え?なになに?みんななに騒いでるの?後ろってなに?」
と客席に向かってわざとらしい演技をする隆さん
土佐守は相変わらず、(変な顔で)尺八を吹こうとする。
溜めに溜めて・・・。

ついに尺八を吹いた土佐守
あ~。吹いちまった。

♪F・T・O♪

ナス。相変わらずすごいジャンプ。

♪七人の剣客♪

隆さん、何故か剣を持っていない。
???
ナスが二刀流!
しょーたさんも持っていないけど・・・。
???
すばるさんも二刀流!!

この時、隆さん目の前を通るも。。。
走ってた。から。
やっぱり気持ち悪~~。

♪サムライブルース♪

隆さん、エアーハーモニカ、相変わらずやってた。

♪浪花いろは節♪

これ、客席登場だっけ??

♪エネルギー♪

出ましたよ。
隆平のファンサービスタイム。
肩組んで歌ってました。
別にいいんだけど。
ちゃんと、隆さんファンにやってあげたのかな?

-MC-
今回のMC長かった・・・。
クイズだったから、正確に覚えてない。

口々に「お疲れ様です~。」
「前半戦、お疲れ様でした。」
「ついにこの日が来ましたね。春からずっとやってきて。」
「さっき、テレビジョンの撮影客席の方でしたんですよ。」

「写ってるかもよ~。」
「写ってへんよ!さっきお客さん入る前に撮ったっちゅうねん。でも、今日のライブも撮ってもらってるみたいですよ。そこには写るかもしれませんよ~。」
「メーク直しておいた方がええよ~。」
「した。」
「あのね。あなたのタオルすごい事になってましたよ。ファンデーションですごいことになってましたよ。」
「メークさんがしっかり塗ってくれたんですよ。」
「表紙やったからな。」
「オレはあんまり塗らんでもええよ、って言ったんですけどね。」
「テレビジョンさんが困るからな。」
「あの~。目閉じるのやめてくれません?」
「いや、昨日マルと約束した事があって。」
「横山くんが、こことあそこは目を閉じるからな、って。」
「意気込みを語った時にね。」
「オレしか気付かなかった。」
「目つぶってるなんて、誰も考えんよ!」
「オレがスベった時だけ目つぶってって言ったら、イヤやって。」

こっから、どうヘキサゴンの話になったんだっけ?

「ちょ、オレさっきそこに持ってきてん。ちょっと取ってくるわ。」
「最近楽屋でヘキサゴンやってるんですよ。僕と亮とたつよしの3人でやってるんですけど、今日はヨコが入ってきて。」
「横山君が一番アホでしょ。」
「クイズ出す方やるんだけど、横山君漢字読めへんのよ。」
「そう。」
「あのな。人がおらんところでそおいう事言うなよ。そうやって陰口言ってるんやろ~?」

「ピンポンにする?はい!にする?」
「はい!にしようや。ピンポンだと損するやん。」
「罰ゲームありにしようや。世界のナベアツを40まで。」

「せめて30にしようや~。」
(30じゃ意味ないだろうがよ~。)
「じゃぁ、オレが問題出すわ。」
「そんなんズルイわ。ナベアツせぇへんやん。」
「オレはサービス問題があるで。」
「じゃぁ、オレが問題出すわ。」
「そしたら、オレもナベアツせなアカンやんけ。」
「じゃあ、横山くん問題出すとき漢字3つ間違えたら罰ゲームにしようや。」
「それええな。そうしよ。」
「簡単な問題しか出さないんちゃう?」
「しかもあの子、答え出すの遅いやろ~~。」
「オレが代わりに読むわ~。」

「やいやい言いな~~!!!」

「1問答えたら抜けにする?」
「3点にしようや。」
「抜けた人がヨコと代わればええんちゃう?」
「サービス問題は何点にする?」
「サービス問題やるんや。」
「3点にしよ。」
「3点なら、サービス問題で終わりやん。」
「サービス問題も1点でええか。」
「1.5点は。」
「1点や!」
「ピンポンな?」
「はい!やろ。さっきはい!で言ったやろ。」
「はっきり喋ってや。ヨコちょ滑舌悪いから。」
「なんでそんな上からやねん。」
「ちょっと待って。オレ、何言われてもええけど、お前には言われたくないわ!」

ここまで、間髪入れずにギャーギャー喋るメンメン。
同時に喋るとか、ふつー。
実は、すばるさんも結構喋ってたんだけど、かぶっちゃってて書けなかった。
客席にびみょーな空気が漂って、みんな苦笑していたのは言うまでもない。

「第一問!」
「ドゥドゥン!!」
「虹の色を7つにした時、真ん中は何の色?」
「え~?難しいなぁ~。」
「はい!」
「どっくん!」
「緑!」
「ちょっと待って。」と答えを見つけるのに手間取るヨコヨコ
「ほら~~。も~~。遅い~~。」
ダイブ時間が経った後、
「正解!」
「答え、先に見といたらええねん。」
「第二問!」
「デデェン!」
「元々は闘技場という意味の飛行機のある部分を指す言葉は?」
「はい!」
「はい!」
「オレの方が早かった!」
「どっくん!」
「コックピット。」
「違う!次!」
「はい!」
「大倉!」
「コロシアム?」
「違う。」


この後の下り、忘れた。

「これ、トウギジョウで合ってるよな~・・・。」
「これ闘鶏場やん!」
「元々は闘鶏場という意味の飛行機のある部分を指す言葉は?」
「コックピットちゃうの?」
「違う。正解言おうか?正解は墓場。」

????お客さんの頭の上にも??が見えた。
「飛行機やろ?墓場なんてあるか?」
「しっかりしてくれよ!こっちは必死なのに。こっちは必死なのに!こっちは必死なのに!!」

「どっくん、正解!」
「亮、リーチや。」
「問題。地球に一番近い天体は?」
「はい!」
「どっくん!」
「月!」
「ちょっと待ってや。」
「も~。だから遅いね~ん。」
「正解。」
「じゃあ、亮、ヨコと代わって。」

結局代わらないヨコヨコ
「サービス問題。“やすだ”というアイドルがいますが、」
「はい!」
「大倉!」
「チンパンジー!」
「ぶー。最後まで問題聞かな。“やすだ”というアイドルがいますが、下の名前は?」
「はい!」
「安田!」
「しょうた!」
「ぶー。」
「はい!」
「村上。」
「やすだけい!」
「正解!」
「なんで?しょうたでえぇやん!」
「しかも、ほた(保田)の方の人やろ?」

「サービス問題!」
「踏んだらいやなものは?」
「はい!」
「安田!」
「うんち!」
「正解!」
「簡単やな。」
「サービス問題。」
「足首、手首」
「はい!」
「はい!」
「問題最後まで聞いてから。」
「なんで~~。オレ分かったのに~。」
「足首、手首、首がありますが、他の首は?」
「はい!」

「大倉!」
「乳首!」
「正解!」
「次、食用蛙という別名がある蛙は?」
「はい!」
「安田!」
「ウシガエル」
「正解!」
「浦島太郎で、竜宮城で。」
「はい!」
「大倉!」
「亀!」
「違う!」
「はい!」
「すばる!」
「玉手箱!」
「違う!」
「はい!」
「マル!」
ここ、なんか答えてたけど、意味不明で忘れた。
「もっかい問題読むで。浦島太郎の竜宮城で踊った魚は鯛と何でしょう?」
「はい!」
「大倉!」
「タツノオトシゴ!」
「ちょっと待って。」

亮さんを呼ぶヨコヨコ
「はい!」
「マル!」
「シラメ!」
「はい!」
「すばる!」
「え~~~っと。」
「さっきマルが言ってた事一文字変えるだけやで。」
「何か言ってましたっけ?」

「皆、言うたらあかん!あかん!黙っとって!」
「ぶー。」
「はい!」
「大倉!」
「ひらめ!」
「正解!」
「うたかたの恋、などと言いますが、“うたかた”とはどんな意味でしょう?」
「はい。」

なんかぐちゃぐちゃ言ってたんだけど、忘れた。
「今なんて言った?」
「泡のような~。」
「正解!」
「え~。難しいわ~。サービス問題にしてや~。」
「安田の親は。」
「はい!」
「はい!」

「チンパンジー!」
「正解!」
「サービス問題。」
「ドラキュラは、」
「は?ドラキュラ?」
「ドラキュラは、牙が生えていますが、お金の事になると八重歯が」
「はい!」
「すばる!」
「村上。」
「正解!」
「お金が好きな」
「はい!オレ!」
「正解!」
「かっこいい」
「はい!」
「ヤス!」
「横山裕!」
「正解!」
「え~?それはどう考えても亮ちゃんやろ~。」
「出題者考えな。」
「亮ちゃんって。どっくんも俺も気まずいわ。」
「もうサービス問題辞めようや。」
「ちょ、お前な!お前がサービス問題にしようや、って言ってたやないか!」

次の問題忘れた。饅頭だか団子だかの問題。けど、答えだけ覚えてる・・・。
次々と不正解するメンメン。
「ヒントだそうか?漢字で書くと『最中』。」
「はい!」
「大倉!」
「もなか!」
「正解!」
「サービス問題。夜中になるとヒゲだらけになる」
「はい!」
「すばる!」
「村上!」
「正解!」
「海で砂場に埋まって出てきた時に云々。」
「はい!」
「村上!」

「オレ!」←既に次の曲のスタンバイでキーボードの前に座っている。
「正解!」
「オレ、ホンマにいやや。3の倍数とかマジで分かれへんねんもん。」
「すばるの見てみたいわ~。」
「問題!矯正をして、失敗したと思っている」
「はい!」
「すばる!」
「マル!」
「正解!」
「失敗て!」
ヨコヨコを叩く隆さん

という訳で、ナベアツは隆さん

「いち、にー、サァ~~ン・・・」続く。
確か、24だかをアホになれなかったかな。
ファンから「えぇぇーー??」と突っ込みを受ける。
40までやりきった世界の隆さんなのであった。

あぁぁぁ。
長かった・・・。


♪あの言葉に♪

グッタリしてて、覚えてない・・・。

-5人のMC-

「亮すごいよな~。」
「オレ、すごいやろ?」
「知識豊富ですよ。」
「オレが好きなのは豆腐。」
「そんな好きちゃうやろ?」
「ハハハ。」

「ここで、お知らせがね。まず、大倉から。」
「ヤスコとケンジ、見て下さい。」
「流星の絆見て下さい。」
「僕も“世にも奇妙な物語”やるんで。撮影はまだなんですけど。見て下さい。」
「それと、僕とすばるでやりました“ありがとうオカン”見て下さい。」
「ドラマづいてますよね~。」

一人、何も告知がない人が・・・。

「え~。来週水曜日、美容院に行ってきます。」
あぁ。そうですか。。。
変な髪形にしないでくれれば、それでいいです。
見た目でご飯食べてる事を忘れないで下さい。

♪desire♪

聞きほれてみた。

♪torn♪

すまぬ。
隆さんがどっから登場するのか気になって・・・。
大体、ナスからみて左側だったから~、目の前に来るかな~。とか。

♪ホシイモノハ♪

あふっ!!
目の前だった~~!!
隆さんが、真横に向いた時に思った・・・。

しゃくれてるぅ~~!!!

歌ってる時も、しゃくれてるんだね。
にしても。
ヨコヨコ、今日も歌が下手だった。
音が取れてない。
お風呂でもっと練習して下さい。

♪All of me for you♪

センターで踊る隆さん、カッコイイ。
衣装も、カッコイイ。

♪大阪レイニーブルース♪

隆さん、変な踊りしてなかった?

♪好きやねん、大阪♪

レイニーの最中、マイクスタンドが立つ。
やっぱりこっち来るんだ、と思いながら、オレンジマイクの位置が気になる。
え?オレンジ目の前じゃん??

ぎゃ~~!!来たーーー!!
カッコイイ~~!!!
目の前すぎで、恥ずかしい!!
まともに見れん~~。
今回、花道に立った彼らと目線が同じ高さだったので。
恥ずかしすぎです。

フリは、土佐守
「みんな、ありがとう。」・・・
お客さんから、「え~~~???」の声。
ヨコヨコ「黙秘権」とか言ってたかな。

♪関風ファイティング♪

ふつーだった。
砂川さんはなかった。

♪イッツマイソウル♪

隆さんの動きは、相変わらずキモい。

♪大阪ロマネスク♪

亮さんが目の前のリフト。
ご機嫌だったようで、手を振りまくっていた。

♪大山田♪

隆さん、かっこつけまくっている。
でも、気持ち悪ぅ~~。

♪Dive♪

だから、ナスのワキの毛が気になるって・・・。
ついでに、しょーたさんのワキの毛も割と気になるが・・・。

♪強情にGO!♪

だから、すばるさんが殿上人。

♪BJ♪

最後か~。本当に最後か~。とボンゴマンの陰を見つめる。

アンコールの
♪無限大♪

客席登場の4人。
土佐守、何か面をかぶってるっぽい。
ジェイソンかと思ったが。
クラウザーさん???
自分とこは、しょーたさんでした。
気付いたら、すごく近くにいた。
不意打ちすぎてビビった。
か。。。可愛い(・∀・)ニヤニヤ

♪ワッハッハー♪

いまだ、客席から降りてこない隆さん
あっちにも、こっちにも隆平ウチワ持ってる子がいるのに。
隆平ウチワを見ると、切ない。
もう、彼は放っておこう┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

土佐守
何故か目の前で止まる。
客席をじっと眺めている。
手は振ってない。
目の前の私達、どうしたらいいか分からず。

ヨコヨコ
花道降りちゃった。
最前列の方々とタッチ。
なにげに、ズボンがパンパンピッチピチでした。
この日はいつもより手を振ってたかな。

亮さん
やっぱり目の前で止まる。
花道から最前列のお客さんに、なんか言ってた。
突然、こっちに向かって笑顔で手を振り始める。
またお客になんか言ってる。
また突然こっちに向かって笑顔で手を振り始める。

そんでいつもの手を繋いで。

「嬉しすぎて妊娠しそう。」
「今年最高の夏をみなさんにオススメします!」
(´ρ`)ぽか~ん
そしてハケていったメンメンなのでした。

こんな感じ。

帰り、もちろんしょーたさんファンに間違えられたのであった。
好きな色担当色とは限らないのだ。

ガチに思ったこと。

亮さんがね。
満遍なく花道歩いてるな、っていう印象だった。
数こなしてるからなぁ。
東京ドームでも、静岡でも、長野でも。
気付いたらいるの。
前、1ミリだけ分かった気がしたけど、錦戸亮さんの2ミリ程分かった気がする。

後、なにげに土佐守
偏ったファンサービスするなら、彼みたいに何もしないで満遍なく回ってる方が全然いいじゃないかって思った。
君は奥が深すぎるぜ、土佐守

隆さんのファンは、コンサートで複雑な思いする人多くない?
彼は優しいからっていうのは理由になりまへん。

いやらしい言い方だけど。
大人も子供も女子も男子も。
みんな、同じお金払って、コンサートに行ってるんだよね?
子供は、お小遣い溜めてさ。
大人は、自分で働いてさ。←皆、命削ってるんだ!
そんな偏ったファンサービスするから、前の席がいいとか思っちゃうんじゃん。
それで後々、大人の事情とか起こるでしょ?

考えが色々~。

フフフ。
でもやっぱり丸山隆平が好きには変わりない。
一番なんだ~。
どうしても落ちて欲しくない。
落としなんてするかぁ~~!!
だから、苦言でも褒め言葉でも何でも言います。
しっかし彼はなにげ~に頑固そうですからね。どうですかね?
まだひよこだし、他人のしかもファンの意見なんて聞くのですかね?


次の目標は。
土佐守のソロコンですかね。
一回だけ。行かせて頂きます。

|
|

« すばさん | トップページ | 横浜が一番さぁ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/42363836

この記事へのトラックバック一覧です: 関ジャニ∞夏コンサート@長野8/31一部公演感想:

« すばさん | トップページ | 横浜が一番さぁ~ »