« 丸山の少年倶楽部プレミアム | トップページ | 世にも奇妙なヨコヨコ »

2008/09/24

横浜美術館で光源氏

みなとみらい行った~。
横浜美術館行った~。

源氏物語の1000年展に行った。

あぁ。
展示品、凄かったw(゚o゚)w
国宝もあった。
宗達もあった。
初代広重もあった。
ていうか、千代姫(家光さんの娘さん)すごすぎだぜ~。
葵の御紋だぜ~。

皆さんも、行った方がいいよ。
美術館の前は、カップルでいっぱいだよ。
とっても居心地がいいよ。

やっぱり源氏物語って。
いい。

今回は音声ガイド借りてみた。
借りてよかったわ~。

御堂関白記なんて・・・。
死ぬまでに見れたのが嬉しい。
あぁ、道長さん、道長さん。
世間にはどんなイメージだろうと私は、君が好きさ。
やっぱり、字はうまいのだね。
しかし、同じ時代に三蹟がいたからねぇ。
敵うまい。
行成さんが好きです。
本、買いました位です。

もちろん絵が多い訳だけれども。
屏風がすごくて。
どこの場面だ??って悩んでみたけど。
「帚木」の雨夜の品定めは、分かる。
後、「葵」の車争いね。
「紅葉賀」の青海波を踊る光源氏頭中将には、怪しくない程度に興奮~。
あぁ。光源氏が一番輝いていた頃だよー。

なにげに。
女三宮の絵が多い気がしたけど。
てことは、柏木とか。
柏木って、源氏物語の中で一番不幸な人っていう私の中の評価。
藤壺より、六条御息所より、より、明石の君より、秋好中宮より、末摘花より、落葉の宮より、それこそ女三宮よりも・・・。

白氏文集は、なんか懐かしい感じ。
当時、流行ってたんだよね~。
当時って、平安時代ね。
だから、平安時代の日記とか読むと結構出てくる。
それこそ、枕草子にも出てきたはず。

それと、千代姫の嫁入り道具。
すごすぎる~~!!!!!
蒔絵見台に葵の御紋~~!!
はぁ~~。ウットリ。
なんであったかって、「初音」の場面が描かれていたのよ~ん。

数多くいる登場人物で一番好きなのは。
即答で、匂宮でしょう。
やっぱり男たるもの色がなくちゃね~。
あ~ん。浮船~。
モテモテでいいなぁ~。

残念だったのは、権大納言藤原行成さん倭漢抄が見れなかった。
展示期間、終わってた。
行成さ~~~ん!

もう一回、行こうっと。


あ。あのねぇ~。
カップルがいたんだけどね~。
すっごいイチャイチャしてたんだよね~。
男子が女子の事、すっごい触ってたんだよね~。
別にそこでイチャイチャしなくてもいいと思うんだよね~。
顔見たれ、と思って見てみたら~。
やっぱり○サ○○。←当ててみよう。
せめて美術館では我慢してくれよ~。

|
|

« 丸山の少年倶楽部プレミアム | トップページ | 世にも奇妙なヨコヨコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/42574021

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜美術館で光源氏:

« 丸山の少年倶楽部プレミアム | トップページ | 世にも奇妙なヨコヨコ »