« 一足お先にレッドクリフ@六本木ヒルズ | トップページ | 新堂本兄弟で関ジャニ∞ »

2008/10/25

その木戸を通って

もういっちょ。
映画の話題。

東京国際映画祭で上映された「その木戸を通って」

これ、山本周五郎原作なんだわ。
しかも、映画としては上映されてない作品なんだよね。
そりゃ観にいくしかないでしょ~。

ちと遅れてしまって、舞台挨拶は見れなかったのだが・・・。
本編は最初から観ました。

ほぼ原作通りだったし、満足。満足。
前後に若干足されていたけど、別に不自然ではなかった。

なんか、あっという間に終わっちゃったな。

これ、原作は結構謎のまま終わっちゃうんだけど。
やっぱり映画も謎のまま終わった。

でも最後の文章が、良かった。
すごく良かった。
悲しい話だけど、全部報われた気がした。

あれ、きっと監督の演出だよね。
う~~ん。
市川崑監督のすごさ?っていうのが初めて分かった気がする。

うじきつよし君がいたのだが。
ユメ十夜にもいたし~。
やっぱりお気に入りだったのかなぁ。
石坂浩二も、もちろんいました。

|
|

« 一足お先にレッドクリフ@六本木ヒルズ | トップページ | 新堂本兄弟で関ジャニ∞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/42895293

この記事へのトラックバック一覧です: その木戸を通って:

« 一足お先にレッドクリフ@六本木ヒルズ | トップページ | 新堂本兄弟で関ジャニ∞ »