« ナイトズーラシア | トップページ | Can!ジャニ/横浜の物件を探せ! »

2009/07/31

案外面白かった本

修行中、読もうと思って買ったんだけど。




これがね~。
案外ね~。
面白いの~~☆

全く興味のない人には、全く面白くないと思うけど。

藤原道長の日記!

過去の方々の日記って、通称っていうか、日記自体に名前が付くのね。
大体、官位とかに基づく名前が多いかな。

でも、道長は関白にはなっておりません!

この時代でいうと。
「権記」→藤原行成(大好き)
「小右記」→藤原実資

実資って、間違いなく道長の事を嫌ってるんだけど。
道長の詠んだ歌
「この世をば 我が世とぞ思ふ 望月の 欠けたることの なしと思へば」
って、実資の日記に書いてあったから、後世に残っちゃったんだよね~~。
皮肉~~。

平安時代とかの日記って、第一級の資料になる訳だけれども。
国宝です!


どんな内容かっていうとね。

公卿達が出仕しないとかね~。(←たぶんストライキ)
内裏で不完全な死体が発見されたとかね~。
田鶴(頼道の幼名)が清水寺に行ったとかね~。
邸内で犬が出産して穢が発生したとかね~。
東三条院詮子(道長の同母姉。一条天皇のオカン。)の御所で放火事件が起きて、検非違使別当に捜査させたりとかね~。
滝口の武士たちが乱闘したとかね~。
安倍晴明に、モノ申されたとかね~。

はぁ~ん。
面白い・・・。

道長も大変だったんだね~。って思った。

考えてみれば、兄ちゃんが二人立て続けに死んじゃってさ。
こぼれ落ちてきた権力だからさ。
最初は、うまくいかなかったみたいだね。。。

しかも、歳ばっかりくっちゃって偏屈な人ばっかりでさ。

昔も今も、働くのは大変だ!

|
|

« ナイトズーラシア | トップページ | Can!ジャニ/横浜の物件を探せ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38616/45796416

この記事へのトラックバック一覧です: 案外面白かった本:

« ナイトズーラシア | トップページ | Can!ジャニ/横浜の物件を探せ! »